ワキガの臭い対策に「重曹」が効くって本当?その理由は?

ワキガの臭い対策に「重曹」が効くって本当?その理由は?

2021年04月13日

「この気になる臭いはワキガかも?」と思ったとき、周りの人にばれないようどうにかして臭いを抑えたいと考えるのではないでしょうか。

ワキガについて相談する(無料)>

ワキガ治療を詳しく知る >

そして世の中には「こうすればワキガの臭いを抑えることができる!」という俗説があふれています。

例えば「重曹を使ってケアをすれば抑えられる」という説も存在しますが、本当に臭わなくなるのでしょうか?

新宿美容外科クリニック 皮膚科医 戸枝幹夫

記事監修者
新宿美容外科クリニック 美容皮膚科医

戸枝 幹夫

専門は美容皮膚科。脱毛やお肌の悩みについて、スタッフと連携しながら、常に新しい技術を探求して取り入れており、スキンケア分野で進化し続ける美容皮膚科医を目指している。
患者さまによって肌状態は様々であり、一般的に対応できるアプローチでも、場合によってはやめた方が良い場合も有るので、患者さまの抱える悩みをしっかり伺ったうえで、ベストな方法を提案するよう取り組んでいる。
コメント:治療のメリットだけではなく、デメリットも包み隠さずご説明しております。デリケートな悩みも、どうぞお気軽にご相談ください。

「重曹を使えばワキガの臭いを抑えられる」って本当?

結論からお伝えしますが、重曹を使ったからと言ってワキガの臭いをしっかり抑えることはできません。

一般的に重曹は消臭や掃除に使われており、「気になる臭いを抑えてくれるもの」というイメージを抱いている人は多いのではないでしょうか。

確かに、ワキガケアをはじめ各種臭い関係のケアに重層を使うことで、一時的に臭わなくなったように感じることはあるでしょう。

しかし、だからと言ってワキガを解決したことにはならず、重曹ケアをした状態でもまた汗をかけば独特の臭いを放ってしまいます。

それ以外にもさまざまな消臭効果のあるものを使うことで「ワキガを解決できる」という説があります。

しかし、どのようなものを使っても結論は重曹ケアと変わりません。

そもそも基本的に、ワキガはセルフケアで抑えられるものではありません。

もちろん「常に清潔にしていればいずれ治まる」というものでもなく、治したいのであれば適切な処置が必要不可欠です。

「ワキガに重曹が効く」とされている理由と重曹の使い方

重曹をはじめ、消臭効果のある製品は「ワキガ対策になる」と言われやすい傾向にあります。

もちろん消臭効果自体はありますので、まったく効果がないとは言えません。

しかしワキガそのものの原因へアプローチすることにはならず、あくまで「そのときだけ臭いをごまかすことができる」ということに過ぎないのです。

「それでも、一時的な消臭のために重曹を使いたい!」というときには、重曹を水に混ぜたスプレーを作りましょう。

デオドラントスプレーのようにワキに使うことで、独特の臭いが気になりにくくなるかもしれません。

また、重曹は入浴剤として使うことも可能です。

特に臭いが気になる日や汗をかいた日には、湯舟に重曹をひとつかみ程度混ぜてみましょう。

くりかえしになりますが、あくまで原因へアプローチはできませんので注意してください。

ワキガについて相談する(無料)>

ワキガ治療を詳しく知る >

そもそもワキガの原因とは?

そもそもワキガの原因は、アポクリン汗腺と呼ばれる汗腺、つまり汗が出てくる部分にあります。

アポクリン汗腺から排出される汗そのものに臭いはないとされていますが、常在菌や排出された老廃物、皮脂との兼ね合いによって独特の臭いを発するようになってしまいます。

そう聞くと「アポクリン汗腺があるとワキガになってしまうの?」と感じてしまうかもしれません。

しかしアポクリン汗腺は誰もが持っている汗腺であり、アポクリン汗腺があるからといって必ずワキガになるわけではないのです。

そしてアポクリン汗腺は、ワキだけでなく耳や足の裏など、身体中のいたるところにあります。

ワキのアポクリン汗腺が発達している人の場合は、そうしたアポクリン汗腺がある部分から独特の臭いを発するようになるのです。

原因にはさまざまありますが、主な原因として体質、つまり遺伝の影響が考えられます。

遺伝による原因をはじめ、各種ワキガの原因とそれによる症状はセルフケアでは対応できず、また自然に治っていくことも期待できません。

専門家の意見を確認しながら、適切に対処していく必要があります。

原因へアプローチできるワキガ対策とは?

効果的なワキガ対策をするためには、きちんと専門知識を保有しているクリニックへ相談しましょう。

クリニックでは医師による丁寧な診断のもと、いくつかの治療法から一人ひとりに合った最適な方法を検討できます。

ワキガの原因となるアポクリン汗腺を切除する手術ならば、原因をもとから絶つことも可能です。

シェービング法や完全摘出法と呼ばれる手術を受けることで、臭いの問題からも解放されるでしょう。

もし「ワキを切らることには抵抗がある……」、「傷跡を残したくない……」と思うのであれば、切除をともなわない治療を選ぶとよいでしょう。

ボトックス注射やレーザーによる治療なら、比較的リーズナブルな価格で、ワキガの原因へアプローチできます。

納得のいく結果のためには、費用、期待できる効果などさまざまな面を考慮し、最適な対処法を検討することが肝心です。

まとめ

ワキガの臭いに重曹が効くという説がありますが、あくまで一時的なケアにしかならず、臭いの根本的な原因へアプローチすることにはなりません。

ワキガの原因はアポクリン汗腺という汗腺にあり、遺伝などの影響も受けます。

原因からしっかりケアするためには、クリニックへ相談し適切な治療を見つけましょう。

関連記事

back to top