ダーマペン4 - 新宿・立川・横浜

毛穴の開きやニキビ跡を改善
なめらかな肌に。

肌質改善・美肌再生
ダーマペン4

Dermapen4

img
監修
日本形成外科学会認定専門医
新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳

ダーマペン4
このような方におすすめ

  • ニキビ跡が気になる方
  • 毛穴の開き・黒ずみを改善したい方
  • 肌の若返り治療をしたい方
  • 小じわやくすみが気になる方
  • 肌のざらつきが気になる方
  • 毛孔性苔癬を改善したい方
  • 首や手の甲にも若返り治療をしたい方
  • お肌の傷跡を改善したい方
  • 妊娠線・肉割れが気になる方

ダーマペン4について

ダーマペン4の特徴

ダーマペン4を用いた治療メカニズムは、肌を意図的に傷つけることにより、肌の再生を促します。
肌に傷がつくと、修復をしようとする創傷治癒力が備わっており、その過程でコラーゲン生成が促され、肌再生が活発に行われるようになります。
新しい組織で肌が作られていった結果、元の肌よりも若々しく、ハリのあるなめらかな肌へと再生します。
ニキビ跡や毛穴の開きなどの肌トラブル、小ジワや失われた肌のハリなど、エイジングケア効果が期待できます。
特にニキビ跡や毛穴の開き、小ジワなど、肌の広範囲におすすめします。
また、お顔の治療以外にも、首や手の甲、妊娠線、二の腕のざらつき(毛孔性苔癬)に効果が期待できます。
肌の悩みやトラブルに応じて、針の長さを調整します。
極細な針を肌の真皮層まで刺しますが、痛みや出血がほとんどなく、皮膚への負担も少ないため、翌日からのメイクも可能です。
1回の治療でも効果を実感される方が多いですが、ダーマペン4は、繰り返し治療を行うと、より効果が期待できます。
当院では、患者様のお悩みに合わせて、適切な治療回数と期間をご提案させていただきます。

ダーマペン4治療の特徴①

ダーマペン4の治療の特徴の1つに、ニキビ肌でお悩みの方に、よりよい改善を促す効果があります。

ニキビには、発生中のニキビやクレーターとなってしまったニキビ跡、色素沈着として残ってしまったニキビ痕など、さまざまな種類があります。
それぞれの施術方法は、医師が肌の状態を見極めて、どのニキビに対しても最大の効果を発揮できるように調整します。
発生中のニキビにもいくつかの種類があり、ニキビの原因となっている部位に、安全に直接アプローチできます。
これまで市販薬では改善が見られなかった方にも、医療的に治療を施すことで、徐々に消失していったと、多くの方にご満足いただいています。
年数が経過しているにも関わらず、ボコボコとクレーターのように、残っているニキビ跡は、肌の真皮層まで傷つけられている場合があります。

ダーマペン4は、深さ最大3.0mmまで届くため、患者さまのお肌に合わせて、真皮の深い層まで治療することができます。
深いクレーター肌を修復する場合は、複数回の治療が必要ですが、真皮層まで細い穴を開けて傷をつけ、傷が回復する過程でコラーゲンが産生促進させます。
定期的に治療を行うたびに、クレーターが浅くなり、目立たなくなってくることを実感したと、言われる方が多いです。

ダーマペン4治療の特徴②

クレーター肌の原因

肌がなめらかでない原因は、肌質によっても異なりますが、大きく分けて3パターンあります。

肌の乾燥が原因のもの、加齢による肌のたるみが原因のもの、ニキビ跡が原因で月のクレーターのように、ボコボコしたものです。
また、クレーターはボコボコしているだけでなく、赤みや色素沈着がともなっているものやケロイド状に盛り上がっているものなど、複雑にからみあって存在しています。
そのため、すべての症状にすぐに効く治療は、医療でもなかなか存在しません。
まして、市販薬での改善はむずかしく、重症な方については、数回にわたり気長に医療機関で治療する必要があります。

ダーマペン4は、多少のダウンタイムは必要ですが、お肌のクレーター治療には非常にオススメです。
また、クレーター肌を治療している過程で、コラーゲンなどの肌の構成要素が再生されていくため、同時に加齢による肌のちりめんジワの改善やハリを取り戻していきます。

ダーマペン4治療の特徴③

針の長さは、0.15mmから3.0mmまで幅広い穿刺深度(せんししんど)を選択できます。

当院で使用している、ダーマペン4は、アメリカのFDAという、日本においては、厚生労働省にあたる機関から、承認を得ている信頼できる電動ニードル機器です。

ダーマペンシリーズは2011年の発表から進化し続け、現在はダーマペン4がシリーズ最新モデルです。
先端にマイクロニードルという医療用のステンレス極細針が16本、高密度についておりその形は、ペン型になっています。
従来はローラー型でしたが、ペン型になったことで、目元や鼻の際の従来では届きにくかった部位、フェイスラインなどの湾曲した部位にも当てられます。
また、目の下のちりめんジワや小鼻の毛穴などレーザーではむずかしかった部位に対しても、治療できます。
ペン型の先端に付いている針は、髪の毛よりも細いため、痛みも最小限に抑えられます。
針の長さは、0.15mmから3.0mmまで幅広い穿刺深度(せんししんど)を選択できます。
穿刺深度が変えられるメリットは、目の周囲などのデリケートゾーンな部位の小じわや毛穴治療には、ニードルの深度を浅くします。
深い傷跡や厚みのあるニキビ跡には、安全に深く穿刺でき大きな治療効果が期待できます。
また、穿刺深度のみならず、穿刺速度も変えることができますので、治療部位や肌の症状に応じて適切にアプローチします。

当院では、お一人おひとりのお肌の状態やニキビ跡、傷跡の深さなどを見極めて、25段階の穿刺深度、5段階の穿刺速度の中から、より良い治療結果が得られるように調整しています。

ダーマペン4の施術に関して

カウンセリングの様子

当院ではカウンセリングにて医師により、患者様のお悩みやご希望をお伺い致します。また、肌の状態(たるみやシワなど)をチェックさせて頂き、患者様に適した施術方法のご説明をさせて頂きます。その際、施術方法に関して、疑問点や不安がある場合は、ご相談してください。
その後、実際に施術個所に施術をさせて頂きます。施術中に痛みが伴う場合は、局部麻酔をご用意しておりますので、ご安心ください。施術後、アイシングを行い、その後問題がなければそのままご帰宅して頂けます。後日、術後経過の確認のため術後検診を設けさせて頂いております。また、何か不安なことがあれば、無料でメール相談も受けていますので、お気軽にご相談してください。

患者様へ わたしが担当します 新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳

患者様に最高の結果

形成外科専門医としての
あらゆる形成美容外科領域での基礎をもとに、
満足していただける最高の結果を追求します。

Profile

1992年 千葉大学医学部卒業・千葉大学形成外科入局。
以後千葉大学および昭和大学の形成外科勤務。
2006年 都内美容クリニック 院長就任
2007年~2013年 都内美容外科クリニック 総院長就任
2014年 新宿美容外科クリニック 総院長就任

良くある質問

  • 治療時に痛みはありますか?

    痛みの感じ方には個人差がありますが、治療や処置の痛みを和らげられるように、麻酔のクリームを塗布してから施術を行います。
    また、極細の針を使用するため、ほぼ痛みを感じなかったと言われる方が多いです。

  • ダウンタイムはどれくらいですか?

    治療の直後に赤みが出ますが、多くの方は翌日には赤味も消失します。
    しかし、お肌の悩みに応じ、穿刺深度(せんししんど)を選択針の深さ)を調整するため、人によっては、赤みが3日間ほど続く場合があります。

  • メイクはいつから出来ますか?

    治療後、24時間後からメイクは可能ですが、2,3日はアルコールが入っている基礎化粧品などは刺激を感じる可能性があるため、使用をお控え下さい。

  • お風呂はいつから入れますか?

    シャワーや洗顔は24時間後から可能です。ご入浴は赤みが引くまで数日避けてください。

  • 治療後気をつけることはありますか?

    紫外線を避けて、日焼け止めをご利用ください。
    また、治療後は肌が乾燥しやすいため保湿をしっかり行って下さい。

  • 治療を受けられない人はいますか?

    アレルギーや皮膚病がある方、感染性疾患がある方、出血性の疾患がある方、ケロイド体質の方、妊娠中の方、糖尿合併症など重大な疾患がある方は治療できません。他にもご心配がある方は医師にご相談ください。

  • ひどいニキビ跡は何回くらいで改善しますか?

    患者さまのお肌の状況によって、診察時のどれくらいのサイクルで施術するかを決めていきます。
    コラーゲンなどは、徐々に生成されるため、目安としては、3~4週間あけて計5回ほど繰り返し行うことで効果を実感しやすくなります。

施術料金

ダーマペン4

全顔 体験 ¥14,800
通常 ¥19,800

ダーマペン4(+ヒアルロン酸)

体験 ¥24,800
通常 ¥29,800

ダーマペン4(+成長因子ベネブGF)

体験 ¥29,800
通常 ¥34,800

ヴェルヴェットスキン

体験 ¥20,000
1回 ¥39,800
back to top