目頭切開法 > 二重整形 - 新宿・立川・横浜

目をもっと大きく、
目と目の間が離れている印象を変える

二重整形・目元
目頭切開法

Cut inner eyelid

img
監修
日本形成外科学会認定専門医
新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳

目頭切開法は
このような方におすすめ

  • 目を大きく、パッチリした印象にしたい
  • 目と目が離れて、間のびした感じが気になる
  • 明るい目元にしたい

目頭切開法について

image

目の形を整えます。日本人に比較的多いとされている蒙古ヒダを取り除くことで、目を大きく見せる施術で、Z型切開とW型切開があります。

二重まぶたの手術と合わせて行うことにより、よりハッキリした印象の目を作ることができます。

埋没法と違って、一重に戻るとやり直しがきかない、腫れが大きいというデメリットもあります。

目頭切開法の特徴

image

目の内側の蒙古ヒダを切開して切れ長の目にする手術で、
髪の毛よりも細いナイロン糸で縫合するので、抜糸前でも、縫合糸が目立つことはありません。
術後、翌日より洗顔やシャワーが可能で、1週間後に抜糸をします。

抜糸をする頃には、ほぼ腫れも引き、だいぶ落ち着いてきます。
1~2ヶ月は傷が赤く固いので、少々、目立ちます。
数ヶ月で目立たなくなりますが、傷が残りやすいこともあるので、事前に充分なカウンセリングをすることが大切です。

患者様へ わたしが担当します 新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳 新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳

患者様に最高の結果

形成外科専門医としての
あらゆる形成美容外科領域での基礎をもとに、
満足していただける最高の結果を追求します。

Profile

1992年 千葉大学医学部卒業・千葉大学形成外科入局。
以後千葉大学および昭和大学の形成外科勤務。
2006年 都内美容クリニック 院長就任
2007年~2013年 都内美容外科クリニック 総院長就任
2014年 新宿美容外科クリニック 総院長就任

良くある質問

  • 両目の間がどの位離れて目頭切開治療手術に向いていますか?

    両目の間が3.5センチ以上開いていると目が離れている印象となりますので目頭切開治療手術を受けるとバランスがとれた顔立ちになります。

  • 目頭切開治療手術後、
    元々の二重のラインが不自然になったりしませんか?

    目頭切開治療手術後の経過として腫れや皮下出血がある時期はあるため、一時的に不自然に見える可能性はありますが落ち着いてきます。

  • 目頭切開治療手術後の腫れる期間はどの位ですか?

    腫れのピークは3~7日となりますが、完成するまでに3~6ヶ月必要となります。

施術料金

目頭切開法

1回 ¥200,000

お気軽にお問い合わせください【完全予約制】
月〜金 10:00〜20:00 ※横浜院は10:00~19:00
土・日・祝 10:00〜19:00

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

back to top