二重整形

二重整形がおすすめのクリニック12選!値段の安さやまぶたの種類、埋没・切開どっちが合うかまで解説

二重整形
二重整形がおすすめクリニックはどこ?」
「ダウンタイムは実際どれくらいかかるの?理想の二重を実現したくて二重整形を検討したはいいものの、どこの美容クリニック・医師が良いのか分かりませんよね。

できれば、手っ取り早く『おすすめのクリニック』と『二重手術が上手い医師』を知りたいはず。

そこでこの記事では、「二重整形ができる本当におすすめのクリニック」と、「クリニックや医師選びのコツ」について解説します。

また、おすすめクリニックだけではなく、あなたに合う手術方法編集部がクリニックに潜入調査した内容も紹介しています。
目次

※このページは厚生労働省が提示している医療広告ガイドラインを遵守しています
※二重整形は保険適用外であり自由診療です
※この記事ではすべて税込み表記しています
※記事内の体験談は個人の感想であり、万人に効果があるわけではありません

監修者 井上淳

記事の監修:井上淳

新宿美容外科クリニック総院長新宿院責任者千葉大学医学部を卒業し、千葉大学形成外科に入局。
4年以上の研修を修め、試験に合格しているため、日本形成外科学会から専門医として認定されています。
現クリニックで院長を務めてからは、難しい外科手術を中心に多くの患者様の理想を実現しています。

二重整形がおすすめのクリニック12院を比較

二重整形で理想の二重まぶたを実現するためには、「自分の目的に合っているクリニック」を選ぶことが重要です。

しかし、初めてクリニックを選ぶ場合は、自分が「何を重視しているか」がよくわからない人も多いことでしょう。

そこで、代表的な目的その内容に合ったクリニックをピックアップしました。
二重整形 12院比較
この中でもまずは、「初めて整形する…」という方に向けて、おすすめクリニック3院を編集部が厳選して紹介します。
クリニック東京中央美容外科
東京美容外科東京美容外科共立美容外科共立美容外科
向いている人価格・保証・品質のコスパを求めたいダウンタイムの短さで選びたいオーダーメイドにデザインしたい
埋没法
29,800円

※両目2点留め・麻酔代込み
99,000円
※両目2点留め・麻酔代込み

66,000円

※共立式P-PL瞼板法・麻酔代込み
切開法
83,600円

※麻酔代込み
385,000円
※麻酔代込み

275,000円
※麻酔代込み
追加料金
局所麻酔:無料

局所麻酔:無料

局所麻酔:無料
保証
3年保証つき

3年保証:33,000円
3年保証:99,000円
ダウンタイム埋没:1~2週間
切開:1~2週間

埋没:2日~3日
切開:1週間〜10日
埋没:1~2週間
切開:1~2週間
リスク副作用腫れ・内出血など腫れ・内出血など腫れ・内出血など
詳細解説にジャンプ解説にジャンプ解説にジャンプ
*1点留めは取れやすく、2点,3点と増えていくと二重は取れにくくなる
上記3つのクリニックは、値段の安さダウンタイム期間の短さデザインの良さという3つの目的の中から、特におすすめのクリニックを厳選しています。
二重整形 おすすめクリニック
また、3つとも全国に店舗があって通いやすいというメリットがあるため、多くの人に向いているといえるでしょう。

気になるクリニックがあれば、ぜひタップして詳細をチェックしてみてください。

二重整形で理想の形は実現できる?まぶたの種類を解説

理想の二重
二重整形を検討している人は、『理想の形が実現できるのか』が一番気になるところですよね。

そこでまずは、理想の形を知るためにも「二重まぶたの種類」を知っておきましょう。

二重まぶたにはどんな種類があるの?

二重には、大きく「末広二重」「奥二重」「平行二重」という3つの種類があります。
  • 末広二重」…目尻にかけて広がる
  • 奥二重」…二重の幅が狭い
  • 平行二重」…欧米人のようにパッチリ
という特徴があります。まずは二重まぶたの種類を知り、どのタイプの二重にしたいか理想像を描いてみてください
種類末広型奥二重型平行型
イメージ
与える印象クリッとした目で
可愛らしい印象
クールな印象大人っぽい印象
ハーフのよう印象
芸能人例指原莉乃さん吉高由里子さん齋藤飛鳥さん

二重整形のダウンタイムはいつまで?術後経過を写真付きで解説

二重整形の症例
※術後3ヶ月の状態
詳細
クリニック:SBC湘南美容クリニック 心斎橋院
施術名:二重・二重整形(クイックコスメティーク・トリプルNeo)
施術の説明:糸をまぶたに埋め込む埋没法
施術の副作用(リスク):だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱、目がゴロゴロする、左右差があると感じる、違和感を感じるなどを生じることがある
施術の価格:330,000円
施術回数:1回
施術時間:60分程度
施術医師:千葉センシティ院院長 高橋 淳
(施術当日だけ心斎橋院に出張)
お問い合わせ:(Tel:0120-5489-93)
また、「ダウンタイムはいつまで?」「実際の手術ってどんな感じ?」「バレないの?」といったことも気になることでしょう。

そこで次に、二重整形「埋没法」のダウンタイム経過や、術後の様子について解説します。

ダウンタイムは「3日〜1週間」:術後経過を紹介

二重整形のダウンタイム
※1週間の経過写真

二重整形「埋没法」の場合、個人差はあるもののダウンタイム期間は1週間ほどで済む人が多いようです

  • 当日〜3日後:腫れがピークになる
  • 4日〜1週間:腫れが治まってくる
  • 1ヶ月〜:目を閉じてもバレにくくなる
ここからは、「手術当日〜3日まで」「4日から〜1週間」、「術後3ヶ月」の経過写真を紹介いたします。
そもそもダウンタイムとは?
二重まぶた形成術の術後は数週間~数カ月程度、まぶたが腫れる可能性があります。

これは二重まぶた形成術に限ったことではなく、美容医療の施術後には腫れやむくみ、痛み、内出血等の症状が起こる場合があります。


こうした症状が落ち着いて、日常生活に戻れるようになるまでの期間を「ダウンタイム」といいます

引用:国民生活センター
術後当日〜3日目のダウンタイム状況
埋没法 ダウンタイム
上記の写真を見てわかる通り、術後の翌日がパンパンになってしまう方が多いようです。

手術自体は、個人差はあるものの「麻酔が効いて、痛みはあまり感じない」という人が多いでしょう。

術後3日間は腫れがピークになるので、「整形したことがバレたくない…」という方は、休みなどを取って日程を調整する必要がありますね。
術後4日〜7日目のダウンタイム状況
埋没法 ダウンタイム2
1週間ほど経つと、「だんだん治まってきた…」と感じる方が多いようです。

ただし、1週間程度では「完全に腫れが治まった」と感じる人は、少ないでしょう。
術後3ヶ月後の状況
二重整形 術後3ヶ月
※術後3ヶ月
1ヶ月〜3ヶ月ほど経つと、「二重幅も安定し、手術跡もほぼ無くなって腫れが通常に戻った」という方が多いようです。なので、この時期になれば二重整形したことがバレる心配はほぼないと言っていいでしょう。

ただし、人によっては「許容範囲なものの左右差があるように感じる…」という方もいることには注意してください。
\ ワンポイントアドバイス /
二重整形で『理想の二重』を実現するためには、理想に近い症例写真がある医師から手術を受けましょう

また納得するために、できるだけ複数のクリニックでカウンセリングを受けて、過去の症例写真をご自身で確認してみてください。

さらに、症例数が多い『名医』と呼ばれる先生は全国を出張で飛び回っています。名医が自分の住んでいる地域に来るタイミングを狙って予約してみるのもアリです。

二重整形の施術の種類は?埋没・切開の違いも解説

埋没法と切開法の違い
そもそも、二重整形の手術方法には『埋没法』『切開法』の2つの種類があります。

それぞれの特徴を以下にまとめましたので、自分の悩みを解決する手術方法はどちらなのか、比較してみてください。
項目埋没法切開法
イメージ
向いている人・プチ整形したい
・値段を重視したい
・メスに抵抗がある
・幅広い二重を作りたい
・効果を長持ちさせたい
メリット元に戻せる
手頃な価格
効果が半永久的
まぶたが厚くても二重になれる
デメリット元に戻る可能性があるダウンタイムが長い
元に戻すのが難しい
料金が高い
ダウンタイム3日~1週間程度2週間~1ヶ月程度
バレやすさバレにくいバレやすい
副作用腫れ・痛み・内出血が2日~2週間程度腫れ・痛み・内出血・傷跡が2週間~3ヶ月程度
リスク感染症、糸が取れるなど感染症、左右差など
手術内容メスは使用しない
医療用の細い糸を使う
メスを使用
切開したラインを縫い合わせる
治療時間約10~15分約20~50分

二重整形の「埋没法」とは?特徴を解説

症例写真の詳細
施術名:湘南二重術
施術の説明:極細な二重施術専用の医療用糸をまぶたの中に2~3箇所埋め込み、二重幅を固定する
施術の副作用(リスク):だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛、目がゴロゴロする、二重幅に左右差があると感じる、希望の二重幅と異なると感じる、眉が下がることによる二重幅の変化、ラインが消失する、ラインの乱れ、違和感を感じるなどを生じることがある
治療にかかる時間:半日以内
施術の価格:両目16,333円~44,800円
お問い合わせ:(Tel:0120-489-100)
埋没法とは、特殊な医療用の糸でまぶたの内側を1~3ヶ所留めて、二重を作る美容整形です。

10~15分ほどの施術時間で二重を作れるため、美容整形の中でも特に人気の手術です。料金も比較的抑えられており、ダウンタイムも3日~1週間ほど短いところが特徴です。

メスを使わず「切らない施術」のため、イメージと違った場合は糸を抜けば元に戻すことも可能ですが、特に1〜2点留めの場合は永久的な効果に期待できないので、将来的にもとに戻るリスクがあります。

埋没法の平均値段・相場は?

料金相場は7,000円〜50万円ほどとなっています。

埋没法は、「1点〜4点留め」などの利用する糸の点数や保証期間によって、金額が大きく変わります。

また、クリニックによっては表記されているメニューとは別途で、麻酔などの「オプション費用」がかかってしまう場合もあるので気を付けてください。
相場算出のロジック
※二重整形を行っているクリニック10院の価格を相場として記載
【埋没法】
  • 品川美容外科:6,860円〜202,610円
  • 東京中央美容外科:29,800円〜398,000円
  • 湘南美容クリニック:29,800円〜330,000円
  • TAクリニック:12,900円〜286,000円
  • ガーデンクリニック:29,700円〜149,600円
  • 大塚美容形成外科:38,500円〜377,300円
  • 東京美容外科:33,000円〜495,000円
  • 水の森美容外科:65,890円〜142,890円
  • 共立美容外科:66,000円〜264,000円
  • 新宿美容外科クリニック:30,800円〜325,600円

二重整形の「切開法」とは?特徴を解説

症例写真の詳細
施術名:タルミ取り併用全切開法二重
施術の説明:皮膚を切開し、皮下にある眼輪筋や瞼板、眼窩隔膜などを処理して切開したラインに強固な二重を作る
施術の副作用(リスク):だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛、目がゴロゴロする、施術箇所の知覚の麻痺・鈍さ、しびれ、傷痕のもり上がり・凹み ・色素沈着、希望と異なると感じる、仕上がりに左右差があると感じるなどを生じることがある。
治療にかかる時間:半日以内
施術の価格:275,950円
お問い合わせ:(Tel:0120-489-100)
切開法は、まぶたの皮膚をメスで切開し二重を作る施術です。元に戻せる埋没法とは違い、切開法は半永久的な効果に期待できます。

さらに、まぶたの脂肪やたるみの切除手術も組み合わせられるため、まぶたの腫れぼったさも改善できます。

しかし、もし希望通りにならなかった場合は元に戻すのは困難なため、信頼できるクリニック・医師からカウンセリングを行ったうえで手術する必要があります。

また、ダウンタイムは1ヶ月程度続くため、バレたくない人は計画的に休暇のスケジュールを組まないといけません
『全切開』と『部分切開』とは?それぞれ向いている人
切開法には、「全切開」と「部分切開」の2種類があります。

全切開は、眼瞼を切開して脂肪を除去したあとに、縫い合わせていく方法で、25ミリ~30ミリくらいの幅を切ります。部分切開は、おおよそ10ミリくらいの幅を一部分だけ切開して、二重を作る方法です。

切開のラインが広い全切開は、以下の人に向いています。
  • まぶたが厚ぼったい人
  • 皮膚のたるみをすっきりさせたい人
  • まぶたの脂肪も同時に切除したい人
切開の範囲が約1cmほどの部分切開は、以下の人に向いています。 
  • まぶたの脂肪が少ない人
  • まぶたの厚みや腫れぼったさが少ない人
切開法を検討している人は、全切開と部分切開のどちらが自分にあっているのかを医師に相談して決めましょう。

切開法の平均値段・相場は?

料金相場は5.5万〜70万円以上と埋没法よりも高めの料金設定です。

ただ、半永久的に二重を保てる切開法に対し、埋没法は数年で効果が薄れる場合もあるので、明確にどちらが安いとはいい切れません。

そのため、二重整形をする際は金額だけを見るのではなく、クリニックの実績や医師の症例数、追加料金などを確認したうえで、信頼できるクリニック・医師を選ぶようにしましょう。
相場算出のロジック
※二重整形を行っているクリニック10院の価格を相場として記載
【切開法】
  • 品川美容外科:53,010円〜348,600円
  • 東京中央美容外科:83,600円〜449,560円
  • 湘南美容クリニック:55,270円〜461,260円
  • TAクリニック:55,000円〜660,000円
  • ガーデンクリニック:198,000円〜660,000円
  • 大塚美容形成外科:198,000円〜441,000円
  • 東京美容外科:110,000円〜550,000円
  • 水の森美容外科:220,000円〜582,120円
  • 共立美容外科:275,000円〜770,000円
  • 新宿美容外科クリニック:180,000円〜550,000円

結局どっちがおすすめなの?「二重整形」手術方法の選び方

埋没法と切開法
二重整形をするなら、どちらの方法が良いのでしょうか?失敗しないためには、自分に合った手術方法を選択しなければなりません。

それぞれおすすめな人をまとめましたのでチェックしてみてください。

埋没法がおすすめな人:プチ整形したい

埋没法は、10~15分ほどの施術時間で済むことが多いですし、糸を取ればやり直しが効くので、手軽に整形したい人に良いでしょう。

比較的金額を抑えて二重にできるため、「理想の二重を手に入れたいけど予算が限られている」という人に向いています。

また、切らずに糸を留めることで二重を作るため、メスを入れるのに抵抗がある人にとっても良いでしょう。

半永久的な施術ではないため、糸が切れてしまうと元に戻る可能性もありますが、気軽に二重にチャレンジしたい人は埋没法を検討してください。

切開法がおすすめな人:永久にぱっちり二重になりたい

まぶたに厚みのある人でぱっちりとした二重になりたいのであれば、切開法をおすすめします。

まぶたが厚い方は、埋没法で埋めた糸が外れやすく一重に戻りやすいといわれているため、切開法が向いているでしょう。

また、デザインの自由度が高いため、幅の広い二重を作りたい場合や「憧れの芸能人の目元になりたい」といった希望がある場合も切開法が合っています。

二重整形した人は埋没切開どっちを選んだ?アンケート調査してみた

ここまでで、埋没法と切開法どちらが向いているかご理解いただけたと思いますが、「実際に整形した人は、どっちの施術を受けたのか」気になりますよね。

二重整形した女性100名への口コミ調査の結果では、「埋没法:85%」で「切開法:15%」でした。
二重整形のアンケート調査
埋没法を選択した人が多い理由は、「症例写真が理想の二重に近かった」「友人に話を聞いて」「予算内に収まるから」などの声がありました。

アンケートの詳細

  • 実施期間:2022年8月3日~2022年8月15日
  • 調査方法:インターネット調査
  • 回答人数:100人
  • 回答対象者:二重整形を受けた10代~50代の方

二重整形の手術方法で迷うなら「埋没法」がおすすめ

埋没法 おすすめ
ここまで見て「どっちを選べばいいか迷う…」という人は、多くの人が選んでいる埋没法がおすすめです。理由は次の3つです。
  1. 切開法でなくても理想の二重に近づける
  2. メスを使わないためダウンタイムが短い
  3. 費用が抑えられる
上記の理由から、「凝ったデザインにしたい」「永久的に二重になりたい」というこだわりがある人以外は、埋没法がいいでしょう。

初めての人におすすめ!まずは確認したい定番の二重整形クリニック3院

二重整形 おすすめクリニック3院
ここからは、上記で説明した内容を踏まえた上で、数あるクリニックの中から二重整形が施術できる「初めての人に向いているクリニック3選」をご紹介します。
クリニック東京中央美容外科
東京美容外科東京美容外科共立美容外科共立美容外科
向いている人価格・保証・品質のコスパを求めたいダウンタイムの短さで選びたいオーダーメイドにデザインしたい
埋没法
29,800円

※両目2点留め・麻酔代込み
99,000円
※両目2点留め・麻酔代込み

66,000円

※共立式P-PL瞼板法・麻酔代込み
切開法
83,600円

※麻酔代込み
385,000円
※麻酔代込み

275,000円
※麻酔代込み
追加料金
局所麻酔:無料

局所麻酔:無料

局所麻酔:無料
保証
3年保証つき

3年保証:33,000円
3年保証:99,000円
ダウンタイム埋没:1~2週間
切開:1~2週間

埋没:2日~3日
切開:1週間〜10日
埋没:1~2週間
切開:1~2週間
リスク副作用腫れ・内出血など腫れ・内出血など腫れ・内出血など
詳細解説にジャンプ解説にジャンプ解説にジャンプ
*1点留めは取れやすく、2点,3点と増えていくと二重は取れにくくなる
編集部が実際に潜入調査したレポートも合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

TCB 東京中央美容外科・価格と保証と品質のバランスが良い

「美容医療はファッションへ」と掲げるTCB 東京中央美容外科は、全国に72院を展開している大手の美容外科クリニックです。

全クリニックで初診予約が不要など、「初めて通うことのハードルを下げてくれる」ようなサービスを多く展開しています。

\ おすすめポイント /

  • 整形・麻酔メニューが豊富
  • 充実したアフターサービスと保証
  • 毎週クーポンを配信

整形・麻酔メニューが豊富

TCB 東京中央美容外科には、「ダウンタイムが少ない」や「保証が手厚い」など、二重整形のメニューが豊富にあるため、自分の目的に合うプランを選べるというメリットがあります。

また、二重整形以外にも気軽にプチ整形できるようメニューを豊富に用意されています。

さらに、手術時に「痛いのかな…」と考える患者さんの負担を軽減するために、多くのオプション麻酔を取り揃えていますよ。

充実したアフターサービスと保証制度

もし、保証期間中に糸がとれた場合、片目につき2回まで無料で再施術をすることができます。

感染や抜糸が必要なトラブルや、クリニック側の問題によるデザイン修正はもちろんすべて無料で対応してくれます。

毎週クーポンを配信

TCB 公式LINE
※TCB 公式LINE
TCB東京中央美容外科では、公式LINEを通じたサービスにも力を入れており、追加するだけで割引クーポンを毎週受け取ることができます

症例実績・所属医師の特徴

TCBには、施術実績が豊富なドクターが多数在籍しています。また、関係学会に積極的に参加して手技の向上にも取り組んでいます。

公式サイトには二重整形の症例が動画で紹介されているので、具体的に術後のイメージができます。

TCB東京中央美容外科のデメリット

  • クーポンを利用しないと初回価格が適用できない
  • 医師が多く在籍しているため、選ぶのが大変

TCB東京中央美容外科:埋没法の症例写真

症例の詳細
施術名:埋没法
施術の説明:まぶたの数ヶ所を専用の糸で結び留めることで二重まぶたをつくる施術です。切開する場合に比べて傷は目立たず、腫れも少ないことが特徴です。施術は10~30分ほどで終了します
施術の副作用(リスク):術後から腫れが発生し、数日~1週間程度でほぼ落ち着きます。また、稀に内出血が生じますが、大抵の場合メイクで隠せる程度で済み、時間経過で必ず消失します
治療にかかる時間:半日以内
施術の価格:29,800円~398,000円
お問い合わせ:(Tel:0120-86-7000)

東京中央美容外科の基本情報

埋没法2万9,800円
切開法8万3,600円
クリニック数72院
初診無料
追加料金局所麻酔:無料
笑気麻酔(追加オプション):2,750円
埋没法の保証3年から一生涯
切開法の保証
営業時間10:00~19:00
休診日不定休
ダウンタイム埋没:2日~1週間
切開:1週間~2週間
リスク腫れ・痛み・内出血・感染症、仕上がりのイメージ違い、左右差など
*この記事で記載している価格はすべて税込み表記です
東京中央美容外科の口コミ
  • 料金が安いから満足しました。(30代女性)
  • 親身に相談に乗ってもらったところがよかった。(20代女性)
アンケートの詳細はこちら

TCB 東京中央美容外科の総評

TCB 東京中央美容外科の調査
印象や雰囲気:TCBはSNSでインフルエンサーが紹介しているため、知名度が高いクリニックです。院内は華やかで心がたかぶる人も多いでしょう
通いやすさ:店舗数が多く、また駅から徒歩2~3分と近いため仕事帰りなどでも通いやすいというメリットがあります
調査医院:新宿東口院

東京美容外科・経験豊富なドクターが多く在籍

東京美容外科は「品質を重視した施術」を大切にしたクリニックです。そのため、メスを握るのは経験豊富なドクターのみにしか許されていません。

高い技術力を活かした施術が強みで、品質の高さが人気となっています。

\ おすすめポイント /

  • 形成外科学会から認定・3年以上の経験を積んだ医師のみ手術可能
  • カウンセリングでの相談が無料
  • 保証期間中であれば何度でも止め直し可能

形成外科学会から認定・3年以上の経験を積んだ医師のみ手術可能

東京美容外科では、形成外科学会から認定を受けた医師10年以上のキャリアを持つ医師東京美容外科で3年以上のキャリアがある医師のみが施術を行います。

のちほど解説しますが、上記のようなキャリアのあるドクターだけが施術するため、良い口コミが多いのでしょう。

カウンセリングでの相談が無料

東京美容外科では、患者さんの希望をきちんと理解したうえで施術を行っています。ですので、カウンセリングは納得できるまで何度でも無料で受けられます。

遠方に住んでいるなどの理由で来院がむずかしい人には、LINEのビデオ通話を使用したWEBカウンセリングも無料で実施しているので、ぜひ利用してください。

保証期間中であれば何度でも止め直し可能

保証制度が充実している点も、東京美容外科の魅力の1つです。

「3点留め以上する埋没法」は保証期間内であれば、何度でも留め直し可能です。2点留め以下の場合でも、追加料金はかかるものの保証をプラスできます。

また、切開法での施術の場合は、術後のトラブルはすべて対応しています

症例実績・所属医師の特徴

東京美容外科の公式サイトをのぞいてみると、日本美容外科学会(JSAS)での活動レポートなど、美容外科技術を向上させるための取り組みが確認できます。

東京美容外科のデメリット

  • 施術費用が特段安くない

東京美容外科:埋没法の症例写真

埋没法の症例写真
症例出典:東京美容外科
症例の詳細
施術名:埋没法
施術の説明:まぶたの数ヶ所を専用の糸で結び留めることで二重まぶたをつくる施術
施術の副作用(リスク):平均的な腫れの期間は埋没の場合3日程度です。目立たない腫れは1~2週間かけ徐々に引いていきますのでご安心ください。内出血が出た場合、青紫色から黄色に変化し体内へ吸収され2週間程で徐々に肌色へ戻っていきます
治療にかかる時間:半日以内
施術の価格:33,000円~198,000円
お問い合わせ:(Tel:0120-658-958)

東京美容外科の基本情報

埋没法9万9,000円
切開法38万5,000円
クリニック数18院
初診無料
追加料金麻酔代:無料
笑気ガス:5,500円(追加オプション)
麻酔クリーム:3,300円(追加オプション)
埋没法の保証1年(3点留め以上)
切開法の保証一生涯
営業時間10:00~19:00
休診日年末年始
ダウンタイム埋没:2日~3日
切開:1週間~10日間
リスク腫れ・痛み・内出血・感染症、仕上がりのイメージ違い、左右差
*この記事で記載している価格はすべて税込み表記です
東京美容外科の口コミ
  • メンテナンス・やり直しがなく過ごすことが出来ている。(20代女性)
  • カウンセリングから非常に親身だった。(30代男性)
アンケートの詳細はこちら

東京美容外科の総評

東京美容外科の調査
よかった点:東京美容外科は、カウンセリングで図解やイラストを使って分かりやすく説明をしてくれました
デメリット:ただ気になったところとしては、WEBは2時間ごとの予約枠しかないので前後の予定が立てづらいかもしれません。
調査医院:新宿院

共立美容外科・30年の実績があり高クオリティ

共立美容外科は1989年に開院した老舗の美容整形クリニックで、全国に26院も展開していますカウンセリングでは時間をしっかり取ってくれます。医師や看護師が患者さんに対して思いやりを持って、丁寧に対応することを信念としているようです。

\ おすすめポイント /

  • 目立ちづらい取れづらいの高クオリティ
  • クオリティを支える高い技術力
  • 痛みに配慮した二重治療

目立ちづらい取れづらいの高デザインクオリティ

極細針を利用するため、二重が目立ちにくくなる点も共立美容外科のメリットです。

さらに解剖学の観点も手術に取り入れているようで、糸が取れにくい上に自然な二重に近い状態を作るように尽力してくれます。

クオリティを支える高い技術力

共立美容外科は開院から30年も経っており、実績数が多いため技術力がとても高いようです。

一般の医療外科麻酔科を経験した技術力の高い医師のみを採用していたり、さまざまな科目で資格を持っている専門医が豊富に在籍している点もメリットだと言えるでしょう

痛みに配慮した二重治療

一般的な二重整形では「0.3mm」の針を使って手術を行いますが、共立美容外科では「0.2mm」の超極細針を利用して施術を行います。

そのため、個人差はあるものの腫れづらく、また内出血の可能性も低い二重の整形手術が受けられるようです。

症例実績・所属医師の特徴

共立美容外科は、一般の病棟を経験した医師しか採用しない方針なので、日本美容外科学会会員をはじめとした「日本形成外科学会会員」など、多くの形成外科専門医が在籍しています。

共立美容外科のデメリット

  • 追加オプションの費用が少し高め
共立美容外科の口コミ
  • メイクがとにかく楽になった(30代女性)
  • 料金の安さに満足しています。(20代女性)
アンケートの詳細はこちら

共立美容外科:埋没法の症例写真

症例の詳細
施術名:切らない二重整形「共立式P-PL挙筋法」
施術の説明:目の上に点(ポイント)と点(ポイント)を結んで、二重のラインを作ります。麻酔のかけ方や手術で使用する極細の糸など、独自の研究結果に基づき、大きくてチャーミングな目もとに仕上げます
施術の副作用(リスク):2~3日程度は泣いた後のような腫れがでる可能性があります。手術後はご希望のラインより若干幅が広くなる場合があります。 症例は個人差があります。リスク・副作用に配慮して、丁寧に二重の手術の治療を行います
治療にかかる時間:20分程度
施術の価格:両目¥66,000~¥242,000
お問い合わせ:(Tel:0120-500-340)

共立美容外科の基本情報

埋没法6万6,000円
切開法27万5,000円
クリニック数26院
初診無料
追加料金34Gの細い針:33,000円
埋没法の保証1年:33,000円、2年:66,000円、3年:99,000円
切開法の保証埋没と同様
営業時間10:00~19:00
休診日年末年始
ダウンタイム埋没:3日〜1週間ほど
切開:1週間~2週間
リスク腫れ・痛み・内出血など

【目的別】値段重視で選ぶなら!二重整形おすすめクリニック3院

値段重視のおすすめクリニック
二重整形は、「理想に近づけるか」がとても重要なので、金額だけを見てクリニックを選ぶことはおすすめしません。

しかし予算の関係上、「もっと抑えられた金額で手術できないの?」と考えている人や「まずは1点留めのプチ整形から始めてみたい」という人もいることでしょう。

そこで、ここからは「できるだけ抑えられた料金で始めたい!」という人向けのクリニックをピックアップしてみます。

品川美容外科・1万円前後の料金プラン&アフターケア付き

品川美容外科は開院から30年以上経っている、歴史と実績がある美容整形クリニックです。

とくにアフターケアには力を入れていて、施術後のケアや診療も施術料金に含まれています

\ おすすめポイント /

  • 1万円前後で埋没法が受けられる
  • カウンセリングを最重視
  • アフターケア制度も充実

1万円前後で埋没法が受けられる

品川美容外科は、料金を重視して「整形してみたい」と考えている人におすすめの美容外科クリニックです。

『二重術クイック法』は、入会金500円を支払って年会費無料のBMC会員になると、6,860円で両目1点留めの整形を受けられます
品川美容外科 公式LINE
他にも、上記のようにLINE追加すると限定のクーポンをもらえたり、モニター割・学割などのキャンペーンも実施しているので、気になった方はぜひカウンセリングを受けてみましょう

カウンセリングを重視している

カウンセリングでは経験豊富な医師が悩みを解決するための提案をしてくれるので、来院前に施術メニューを決める必要はありません。

カウンセリングは何度でも無料で受けられるため、じっくり納得するまで話しを聞いてもらえるのは大きなメリットといえるでしょう。

アフターケアが充実

二重整形のプランによっても違いますが、基本的にはアフターケアが無料で付いています。

また二重が取れてしまったり、ラインが薄くなってしまった場合でも、医師の診察により再施術が必要と判断されれば、無料で再施術してもらえることもあります。

ただ、メニューによっては保証なしの場合もあるため、カウンセリングのときに事前確認をしてください。

症例実績・所属医師の特徴

品川美容外科は、日本美容外科学会(JSAS)専門医、医学博士をはじめ、さまざまな科目の専門医等が在籍しており、日々医療技術の向上につとめているようです。

品川美容外科の基本情報

埋没法9,790円(1点留め)
※保証なし
切開法9万8,000円
初診カウンセリングは何度でも無料
追加料金麻酔代:2,990円
埋没法の保証1~5年(クイック法・スーパークイック法は保証なし)
切開法の保証1年
営業時間10:00~20:00
休診日年末年始
ダウンタイム埋没:1週間
切開:1週間~2週間
リスク腫れ・痛み・内出血・感染症・仕上がりのイメージ違い・左右差など
院数39院
北海道・東北:札幌、仙台
関東・甲信越:品川、渋谷、新宿、表参道、銀座、池袋、上野、立川、横浜、千葉、大宮、宇都宮、新潟
中部:名古屋、静岡
関西:大阪・梅田、心斎橋、京都、神戸
中国:広島、岡山
九州・沖縄:福岡、熊本、鹿児島、沖縄
*この記事で記載している価格はすべて税込み表記です

品川美容外科の総評

品川美容外科の調査
良かった点:品川美容外科は、金額を抑えて二重整形できるところが魅力的なポイントです。カウンセリングでも丁寧に説明してくれたところは好印象でした
店舗の雰囲気:院内は、白色を基調とした清潔感のある院内です。あまり待ち時間がなかったため、早くカウンセリングを受けたい人に良いでしょう
調査医院:新宿院

TAクリニック・交通費の補助サービスも行っている

TAクリニックは、技術力だけでなく人間性も重視した医師を採用しているため、患者さんに寄り添うサービスを提供しています。

また十分な時間を確保したカウンセリングで「なりたい自分」をしっかり見極めてくれるところも特徴です。

\ おすすめポイント /

  • 【条件あり】交通費補助サービス有り
  • プライバシーに配慮
  • 希望に沿ったダウンタイムを考慮してくれる

【条件あり】交通費補助サービス有り

遠方から来院する人は、最高3万円までの交通費補助サービスが受けられます。

公共の交通機関のみ・初診限定・手術当日に20万円(税抜)以上の手術料金を支払った場合などの適用条件があるため、気になる人は公式サイトをチェックしてください。

プライバシーに配慮

TAクリニックは、プライバシーの保護を徹底して心がけています。

クリニック内は、来院した際に他の患者さんとできるだけ顔をあわせずにすむような導線を設計しています。また、個室も完備しているのでリラックスして施術が受けられるでしょう。

希望に沿ったダウンタイムを考慮してくれる

芸能人やモデルも多く来院するTAクリニックでは、ダウンタイムの回復についても配慮してくれます。

求められているのは仕上がりだけではなく回復のスピード感もあると考えているので、ダウンタイム回復の経過にもこだわっています。

症例実績・所属医師の特徴

日本形成外科手術手技学会の理事をつとめる医師を筆頭に、施術の質を重視した医師が在籍しています。

各医師、各院でInstagramやTikTokを開設して積極的にSNS発信しているので、ぜひ症例の参考にしてください。

TAクリニック:埋没法の症例写真

症例の詳細
施術名:埋没法
施術の説明:メスを使わず、針と糸のみで二重形成を行うプチ整形
施術の副作用(リスク)
①元々の骨格、目の形により自然な範囲での左右差は生じることがありますが、事前に医師とシミュレーションを行い、幅の確認を行います。ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。
②ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。
③ごく稀に、糸により角膜炎・結膜炎を起こす可能性があります。
④ごく稀に、糸に感染を起こしまぶたに炎症を起こす可能性があります。
⑤ごく稀に、結膜下出血が出る場合があります。(白目の内出血ですが、眼球が傷ついたわけではございません)
施術の価格:9,000円~21,500円
お問い合わせ:(Tel:0120-973-161)新宿TAクリニック

TAクリニックの基本情報

埋没法1万2,900円(2点留め)
※保証なし
切開法32万8,900円
クリニック数8院
初診無料
追加料金麻酔:無料
笑気麻酔(追加オプション):3,300円
ドクター指名:20,000円
埋没法の保証2~5年
切開法の保証1年
営業時間10:00~19:00
休診日なし
ダウンタイム埋没:2日~3日間
切開:1週間~4週間
リスク腫れ・痛み・内出血・感染症、仕上がりのイメージ違い、左右差
*この記事で記載している価格はすべて税込み表記です

TAクリニックの総評

TAクリニックの調査
院内の雰囲気:ロゴからわかるとおり、院内も華やかな雰囲気のクリニックです。新宿の店舗は駅から徒歩2分と立地はとても良いので通いやすいでしょう
カウンセリング:カウンセリングでは色んな提案をしてくれたので、じっくり検討したい方に向いています。
調査医院:新宿TAクリニック

ガーデンクリニック・保証の内容も手厚い

ガーデンクリニックは、施術料金の分かりにくさを解消するため、カウンセリング時にすべての費用について説明してくれます。

また、提示した金額以上の追加費用が発生することもありません。

\ おすすめポイント /

  • 保証期間内なら無料で再施術が受けられる
  • カウンセリングで理想の二重幅を詳しくヒアリング
  • 充実したアフターケア

保証期間内なら無料で再施術が受けられる

ガーデンクリニックでは、3年保証付きの埋没法が5万円代で受けられます。

保証付きのプランを選んでおけば、もし糸が取れてしまった場合でも保証期間内であれば無料で再施術を受けられるというメリットがあります

カウンセリングで理想の二重幅を詳しくヒアリング

ガーデンクリニックのポリシーは、『患者様の立場になって考えた上で、一人一人に合った美容医療をご提供する』ことです。

カウンセリングではこのポリシーにのっとり、理想の二重幅を詳しくヒアリングし、それぞれのまぶたに合ったオーダーメイドの美容医療を提供しています

充実したアフターケア

ガーデンクリニックで1番人気のプラン『プレミアムアイスレッド』には、一生涯の保証が付いており、もし糸が取れてしまっても再施術できます。

また、年中無休でメール、電話で相談を受け付けており、術後に不安なことがあっても、知識あるスタッフに相談ができるなどアフターケアも充実しています。

症例実績・所属医師の特徴

ガーデンクリニックは、2020年4月1日より『日本形成外科学会教育関連施設(美容外科)』へと認定されています。

ガーデンクリニックの基本情報

埋没法保証なし:2万9,700円
3年保証:5万9,400円

※2点留め
切開法44万円
クリニック数8院
初診無料
追加料金麻酔代:1,100円
埋没法の保証3年~一生涯(ベーシック二重術・ナチュラルアイスレッドはなし)
切開法の保証
営業時間10:00~19:00
休診日なし
ダウンタイム埋没:2日~1週間
切開:1週間~2週間
リスク腫れ・痛み・内出血・感染症、仕上がりのイメージ違い、左右差
*この記事で記載している価格はすべて税込み表記です

ガーデンクリニックの総評

ガーデンクリニックの調査
院内の雰囲気:院内は白基調としており、観葉植物が置いてあったりするため落ち着いた気分でリラックスしやすいでしょう。ただし新宿の店舗は駅から徒歩5〜7分と他の店舗に比べると通いにくさは感じるかもしれません。
調査医院:新宿TAクリニック

【目的別】ダウンタイム期間の短さで選ぶなら!二重整形おすすめクリニック3院

ダウンタイム期間が短いおすすめクリニック
二重整形を行うときに不安に感じるポイントとして、ダウンタイムがいつまで続くのかという人は多いでしょう。

また、手術を行うときに「痛みをできるだけ抑えたい…」という人も多いはず。

そこで、ここからはダウンタイム期間の短さや腫れを抑えることに期待できるクリニックをピックアップしてご紹介します。

湘南美容クリニック・ダウンタイム期間に配慮したメニューを用意

湘南美容クリニックは、国内で110院以上を展開する国内最大手の美容クリニックです。

「美容医療をもっと身近に」とのコンセプトのもと、ポイント会員制度や割引キャンペーンを豊富に用意しています。

\ おすすめポイント /

  • 20種類近い豊富な施術メニュー
  • 保証制度が充実
  • 「笑気ガス麻酔」完備で痛みに配慮

20種類近い豊富な施術メニュー

湘南美容クリニックには『湘南二重術』『週末二重術』『タルミ取り併用全切開法二重術』など、埋没法と切開法あわせて20種類近い二重整形プランが用意されています。

「予算をおさえたい」「ダウンタイムをできるだけおさえたい」など、目的に合わせたプランが豊富に用意されているので、自分に合ったメニューが見つかりやすいでしょう

保証制度が充実している

湘南美容クリニックは保証制度も充実しています。29,800円の『湘南二重術』というプランでも3年間の保証が付いており、糸が取れたときに修正対応してくれます。

また料金は高くなりますが、『クイックコスメティーク・トリプルNeo』というプランの場合は、一生涯の保証が付いています。

「笑気ガス麻酔」完備で痛みに配慮

湘南美容クリニックは、患者さんができるだけ痛みを感じないように、数種類の麻酔を組み合わせて痛みをできるだけ抑えられるように配慮しています。

また、オプションにはなりますが「リラックス麻酔」ともよばれる笑気ガス麻酔を利用すれば、より痛みに配慮された施術を受けられます。

症例実績・所属医師の特徴

湘南美容クリニックは年間10万人以上の二重手術の実績を誇っています。

日本美容外科学会に所属していたり、多くの実績・症例を持つ経験豊かな医師が在籍しており、メディア出演が多いのも特徴です。

各医師がインスタやYouTubeで積極的に症例を発信しているので、ぜひチェックしてみてください。

湘南美容クリニック:埋没法の症例写真

症例の詳細
施術名:湘南二重術
施術の説明:極細な二重施術専用の医療用糸をまぶたの中に2~3箇所埋め込み、二重幅を固定します
施術の副作用(リスク):だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛、目がゴロゴロする、二重幅に左右差があると感じる、希望の二重幅と異なると感じる、眉が下がることによる二重幅の変化、ラインが消失する、ラインの乱れ、違和感を感じるなどを生じることがあります
治療にかかる時間:半日以内
施術の価格:両目16,333円~44,800円
お問い合わせ:(Tel:0120-489-100)

湘南美容クリニックの基本情報

埋没法2万9,800円
切開法19万5,100円
初診無料
追加料金局所麻酔:無料
笑気麻酔(追加オプション):3,300円
埋没法の保証3年保証から一生涯まで
切開法の保証1~3年
営業時間10:00~19:00(店舗により異なる)
休診日店舗により異なる
ダウンタイム埋没:3日〜1週間
切開:1週間
リスク腫れ・痛み・内出血・感染症など
院数107院(美容外科のみ)
北海道・東北:4院
中部:13院
東京:36院
関東:21院
関西:21院
中国・四国:4院
九州・沖縄:8院
*この記事で記載している価格はすべて税込み表記です

湘南美容クリニックの総評

湘南美容クリニックの調査
良かった点:国内の美容外科だけで107院も展開されているため、どこに住んでいる人でも「通いやすい」という点が大きなメリットだと感じます
店舗の雰囲気:店舗にもよると思いますが、編集部がカウンセリングにいったときはスタッフさんがしっかりした挨拶や笑顔での声かけ、丁寧な対応をしてくれたため、とても良い印象を持ちました
調査医院:新宿南口院

水の森美容外科・医師がカウンセリングを行う

水の森美容外科は、カウンセリングから施術まですべてドクターが行います。

医師が患者さんに合う治療のみを提案し、契約をせまるような営業はしないという方針を立てています

\ おすすめポイント /

  • 痛み軽減のために極細(30ゲージ)の針を使用
  • 医師の技術統一がされている
  • カウンセリング・アフターケア・ドクター指名が無料

痛み軽減のために極細(30ゲージ)の針を使用

水の森美容外科の注射は、できるだけ痛みに配慮できるよう極細の30ゲージの針を使用しています。

腫れをおさえるために麻酔量を調整しながらも、施術時間は伸びないようにするなど、患者さんの負担を減らす多くの工夫を行っています。

医師の技術統一がされている

水の森美容外科は、患者さんに対してできるだけ不利益をなくすため、医師の技術レベル統一につとめているクリニックです。

技術の高い医師をまねいて公開手術し、そのあと検討会を行うなどつねにレベルの高い技術を追い求めているクリニックです。

カウンセリング・アフターケア・ドクター指名が無料

水の森美容外科では、カウンセリング・アフターケアの検診などは、回数に関係なく無料で行っています。

さらに、他のクリニックでは医師の指名をする際は料金がかかりますが、水の森美容外科では無料でドクターの指名が可能です

症例実績・所属医師の特徴

現在の総院長が2006年に開院した水の森美容外科は、少数精鋭の医師が在籍しています。

各医師が書いているコラムや診療日記で、人柄が垣間見えるのでぜひチェックしてみてください

水の森美容外科:埋没法の症例写真

埋没法の症例写真
症例出典:水の森美容外科
症例の詳細
施術名:埋没法
施術の説明:まぶたの数ヶ所を専用の糸で結び留めることで二重をつくる施術
施術の副作用(リスク):痛み・熱感・ゴロゴロ感・腫れ…1~2週間程度
治療にかかる時間:半日以内
施術の価格:65,890円
お問い合わせ:(Tel:0120-973-974)東京新宿院

水の森美容外科の基本情報

埋没法6万5,890円
切開法27万3,900円
クリニック数5院
初診無料
追加料金麻酔代:無料
笑気麻酔(追加オプション):8,250円
埋没法の保証2~5年(最安プランは保証なし)
切開法の保証
営業時間10:00~19:00
休診日年末年始
ダウンタイム埋没:2日~1週間
切開:1週間~2週間
リスク腫れ・痛み・内出血・感染症、仕上がりのイメージ違い、左右差
*この記事で記載している価格はすべて税込み表記です

水の森美容外科の総評

水の森美容外科の調査
よかった点:水の森美容外科の良かった点は、ドクターがカウンセリングを行ってくれるところです。似合う二重についてしっかりと考えてくれます。
カウンセリング:営業のようなカウンセリングではなく、悩みを解決するためのカウンセリングを行ってくれるので、気になる方はぜひ予約してみてください。
調査医院:新宿院

聖心美容クリニック・独自メニューで腫れを抑えることに期待できる

聖心美容クリニックは「まじめ」な美容医療をこころざし、患者一人一人にしっかりと向き合います。

美容医療を通じて「人生まで美しく」することを目指し、質の良いサービスを提供しています。

\ おすすめポイント /

  • 学会・論文で発表済みの独自メニュー
  • 丁寧なカウンセリングとシミュレーション

学会・論文で発表済みの独自メニュー

聖心美容クリニックでは、腫れを抑える・戻りにくいことに期待できる『マイクロメソッド+α』などの独自メニューを開発しています。

独自の術式は、学会・論文で発表の実績と数多くの症例実績があるため、「よく分からなくて怪しい…」と感じる手術ではなく科学的根拠のある手術を行っています。

丁寧なカウンセリングとシミュレーション

聖心美容クリニックは、患者さんにあった『顔の特徴』×『デザイン』×『技術』を提案してくれる丁寧なカウンセリングを行ってくれます。

また導入したシステムを使って、立体映像で術後のシミュレーションを受けられます。レベルの高い技術で術後のイメージをドクターと共有できるため、理想の二重により近づきやすくなるでしょう。

症例実績・所属医師の特徴

聖心美容クリニックでは、約90%以上の医師が専門医資格を保有しています。

日本美容外科学会(JSAS)などの専門医、医学博士、学会会員が在籍することで、質の良いサービスを提供しています。

聖心美容クリニックの基本情報

埋没法12万6,500円(2点留め)
※1点留めはラインを支える力が弱く、効果が持続しない可能性が高いため推奨していない
切開法33万円
クリニック数10院
初診無料
追加料金麻酔代:無料
麻酔クリーム(オプション):4,400円
ブロック麻酔(オプション):11,000円
埋没法の保証1年
切開法の保証1年
営業時間10:00~19:00
休診日年末年始
ダウンタイム埋没:2日~1週間
切開:1週間~2週間
リスク腫れ・痛み・内出血・感染症、仕上がりのイメージ違い、左右差
*この記事で記載している価格はすべて税込み表記です

【目的別】デザイン重視で選ぶなら!二重整形おすすめクリニック3院

デザイン重視におすすめのクリニック
二重整形は、やはり「自分の理想まぶたを実現できるか」というポイントも重視したいですよね。

そこで次に、「デザインセンスが高い!」と評判のクリニックをピックアップしてご紹介します。

BELINDA CLINIC(ベリンダクリニック)・高いデザインセンスが人気

ベリンダクリニックは、大手美容外科で「指導医」や「院長」として勤めていた井上真梨子先生が2021年に開院したクリニックです。

とくに「二重」に関しては多くの人気を集めていたようで、高いデザイン力が患者さんに評価されています

\ おすすめポイント /

  • メディア掲載、TV出演も多い院長が対応
  • 理想のまぶたを実現する丁寧なカウンセリング
  • 公式LINE登録でクーポンがもらえる

メディア掲載、TV出演も多い院長が対応

ベリンダクリニックでは、TVやメディア出演が多い院長の「まりこ先生」が直接対応してくれます。

「まりこ先生」は特に二重手術を得意としているようで、1日10人は二重手術を検討した患者さんが来店している二重整形が人気のクリニックです

理想のまぶたを実現する丁寧なカウンセリング

ベリンダクリニックのカウンセリングでは、患者さんの希望デザインをしっかりとヒアリングしますが、そこに美容外科医目線からの「キレイ」を追加してくれます。

納得がいくまでカウンセリングは丁寧に行い、患者さんと二人三脚で「理想の二重」を実現してくれるでしょう。
引用:まりこ先生の日常美容塾
上記のように、YouTubeもやっているので事前に先生の雰囲気も確認できます。

公式LINE登録でクーポンがもらえる

公式LINE
ベリンダクリニックでは、公式LINEにも力を入れています。友達に追加するだけで割引できるクーポンを受け取ることができます。

BELINDA CLINICの基本情報

埋没法7万7,400円
切開法19万8,000円
クリニック数1院
初診無料
追加料金局所麻酔:無料
笑気麻酔:15,000円(追加オプション)
埋没法の保証5年
切開法の保証
営業時間10:00~19:00
休診日
ダウンタイム埋没:1週間
切開:1週間~3週間
リスク腫れ、左右差、糸玉、傷跡、感染など
*この記事で記載している価格はすべて税込み表記です

高須クリニック・元に戻りにくい二重手術に期待できる

美容外科のパイオニアとして有名な高須クリニックは、40年以上のクリニック運営実績を誇ります。

カウンセリングから施術・アフターケアまで同じ医師がおこなう担当医制度を基本としているので、情報の伝達漏れなどが起こりにくくなっています。

\ おすすめポイント /

  • 埋没法を開発した美容外科のパイオニア

埋没法を開発した美容外科のパイオニア

現在、普及している「埋没法」は、高須クリニックの高須克弥院長が開発した技術です。

高須クリニックでは、糸を点で留める方法ではなく、ライン全体を無数の点で固定するという方法。

独自に開発した手術糸をたくさんの点で固定することで、元に戻りにくい二重を作れるでしょう

症例実績・所属医師の特徴

高須クリニックは、40年以上の実績を誇る美容医療のパイオニアです。

日本形成外科学会専門医が多く在籍し、これまでの豊富な実績と知識で、患者さんの求める結果にこたえています。

高須クリニックの基本情報

埋没法9万9,000円
切開法27万5,000円
クリニック数5院
初診初診のみ無料
追加料金麻酔代:無料
埋没法の保証1年
切開法の保証
営業時間10:00~19:00
休診日年末年始
ダウンタイム埋没:2日~1週間
切開:1週間~2週間
リスク腫れ・痛み・内出血・感染症、仕上がりのイメージ違い、左右差
*この記事で記載している価格はすべて税込み表記です

新宿美容外科クリニック・患者さんに向き合ったサービスを提供

新宿美容外科クリニックは、施術はもちろんのことアフターケアにも力を入れており、一人一人の患者さんに向き合って治療しているクリニックです。

\ おすすめポイント /

  • 埋没法は6万1,600円から施術可能
  • 後日、術後経過の確認のために術後検診あり

埋没法は6万1,600円から施術可能

新宿美容外科クリニックのプラン『ナチュラル法』は、6万1,600円(税込)という価格で受けられます。

ナチュラル法は、気軽に整形してみたい人に向いている「1点留め」なので、気になる人はぜひ無料カウンセリングを予約してみてしてください。

後日、術後経過の確認のために術後検診あり

埋没法の術後は、多くのクリニックでは基本的に検診はありませんが、新宿美容外科クリニックでは経過を確認するために検診を行っています。

ダウンタイム中は何かと不安になるため、検診を受けられる機会があると嬉しいですよね。また、無料でメール相談も受け付けているので、遠方に住んでいる場合でも気軽に相談できます。

症例実績・所属医師の特徴

執刀する医師は、日本美容外科学会会員などの学会に所属し、あらゆる形成美容外科領域での基礎をもとに施術に取り組んでいます。

新宿美容外科クリニックの基本情報

埋没法6万1,600円
切開法44万円
クリニック数3院
初診無料
追加料金表面麻酔:3,300円
埋没法の保証1~3年(ナチュラル法はなし)
切開法の保証
営業時間月~金|10:00~20:00
土日祝|10:00~19:00
休診日年末年始
ダウンタイム埋没:1日~2週間
切開:1週間
リスク腫れ・痛み・内出血・感染症、仕上がりのイメージ違い、左右差
*この記事で記載している価格はすべて税込み表記です

新宿美容外科クリニックの総評

新宿美容外科クリニックの調査
よかった点:新宿美容外科クリニックは3つある院すべて、駅から徒歩4~5分と通いやすい立地にあります。埋没法は、モニター価格だと割引が効くためモニターで受けてみたいという人はぜひ検討してみてくださいね。
調査医院:新宿院

二重整形は失敗・後悔しやすい?クリニック選びのコツ

クリニックの選び方
ここからは、あなたがクリニック選びで後悔しないように選び方のコツを解説します。

紹介するポイントをおさえておけば、失敗せずに二重整形できるクリニックを見つけられるでしょう。

二重整形の実績ある医師が在籍しているか

医師の実績
二重整形は手軽さから簡単な手術と思われがちですが、実際はとても繊細な技術を必要とします。

後悔せず二重整形するためには、執刀する医師の実績や技術の見極めがとても重要です。

そのため、クリニックを選ぶ際には下記のような公式サイトで紹介されている医師の経歴や、これまでの二重整形の実績を確認してください。

二重整形の症例が「自分の理想に近いか」を確認しよう

気になる医師を見つけたら、クリニックの公式サイトやSNSをチェックして、二重施術の症例写真がどれだけ自分の理想に近いかを確認してみてください。

二重整形といっても、ぱっちりした二重・ナチュラルな二重など仕上がりは異なります。自分の希望に近い症例の実績がある医師であれば、イメージを共有しやすくリスクを下げることができるでしょう。

アフターケアや保証制度があるか

アフターケア・保証
術後のケアやトラブルにどれだけ対応してもらえるかも、クリニック選びの大事なポイントです。

金額が安いだけの施術メニューには、保証が付いていない場合や1年だけの保証などもあります。

また、保証内容もクリニックやメニューによって異なるので、疑問点があればカウンセリングの時点で遠慮なく質問して、不安な点はすべて術前に解消しておきましょう。

二重整形の施術の流れは?ダウンタイムやアフターケアについても解説

二重整形 施術の流れ
実際に二重整形を受ける際は、どのような流れになるのでしょうか?

気になる二重整形施術の流れをカウンセリングから施術までチェックしていきましょう。

無料カウンセリング予約

ほとんどのクリニックが、カウンセリングは無料で行っています。予約方法は電話やWEB・LINEなどがあるため、都合のよい方法で予約しましょう。

事前に質問内容をメモしておくと、カウンセリングでの聞き忘れ防止になります。

なお、カウンセリングでは目元の形をチェックする必要があるため、すっぴんで受けるのが望ましいとされています。

抵抗がある人は、クリニックでメイクを落とせるか、カウンセリング後パウダールームでメイクを行えるかどうか、予約時に相談してみてください。
当日中の手術はおすすめしない
カウンセリングに行った当日に、「今日手術をしませんか?」と勧められることがありますが、編集部は、当日中の施術は推奨しません

カウンセリングは複数のクリニックで受けた方が比較できますし、何よりトラブルの元になってしまう可能性が高いからです。

トラブルの事例
”二重まぶた手術の相談に行き、当日中の手術を強く勧められて手術を受けたが、金額や仕上がりに納得がいかない。一部でよいので返金してほしい。”

こういったトラブルを避けるためにも、カウンセリングは複数のクリニックで受けるようにしましょう。
引用:政府広報オンライン
施術内容に了承できたら、支払いをします。医療ローンでの支払いを希望する場合は、本人確認書類など必要なものを事前に確認しておきましょう

施術日の予約・支払い

カウンセリングにて二重デザインのシミュレーションを行い、納得できたら施術メニューを決定して施術日を予約します。

不安が残っている場合は、その場で決めずに一度持ち帰っても問題ありません。
【予約前に必ずチェック】
①使用する薬などがどのようなものか、自分でも説明できますか?
②効果だけでなく、リスクや副作用などについても知り、納得しましたか?
③ほかの施術方法や選択肢の説明も受け、自分で選択しましたか?
④その施術は「今すぐ」必要ですか? 最後にもう一度、確認しましょう。
引用:厚生労働省
施術内容に了承できたら、支払いをします。医療ローンでの支払いを希望する場合は、本人確認書類など必要なものを事前に確認しておきましょう

施術

クリニックの指示に従い、しっかり準備をしてリラックスして臨みましょう。

施術時間は、埋没法は約10~15分、切開法は約30~60分程度かかります。

ダウンタイム

埋没法・切開法ともに、二重整形手術のあとは腫れや内出血といった副作用が起こります。ダウンタイムは、埋没法で3日~1週間程度、切開法は2週間~1カ月程度です。

できるだけ早く内出血などがおさまるように、ダウンタイム中は安静に過ごしましょう。

アフターケア

術後のトラブルを避けるため、二重整形後はアフターケアを心がけましょう。

クリニックの指導通りにアイシングを行い、患部を指でこすったり熱であたためることのないよう注意してください。

また、いつからメイクやコンタクトレンズをしてよいかなど、気になる点は事前に確認しておきましょう。

二重整形に関する補足情報

その1:埋没法には1点〜3点留めがあり、留める点数によって取れにくさが変わる

埋没法には1〜3点留めがあり、糸を「何点で留めるのか」によって、「取れにくさ」は変わります。

1点留めは料金が抑えられている代わりに取れやすいというデメリットがあります。3点留めになると料金は高くなりますが、かなり二重は取れにくくなります。

そのため、自分の予算感どれくらい効果を持続させたいかを決めておき、医師と相談して決めるようにしましょう。

その2:埋没法には「瞼板法」と「挙筋法」の2種類がある

二重整形埋没法:瞼板法(けんばんほう)とは?

瞼板法とは、まぶたから「瞼板」という場所に糸を通すことで、二重を作る方法です。

留めた糸が露出することもあるため、違和感が出るリスクもあります。

二重整形埋没法:挙筋法(きょきんほう)とは?

挙筋法とは、まぶたと「挙筋」という場所に糸を留めて、二重を作る方法です。

止めた糸は基本的に露出しないので、違和感が少ないでしょう。

その3:二重整形はバレないの?

「まぶたに針を入れたり、メスを入れたりするから施術痕で周りにバレるのでは?」と心配になりますが、美容整形は日々進化しており、目を閉じても施術痕が目立ちにくいことに期待できるでしょう。

周りにバレないためにはアフターケアをしっかり行い、少しでも早く腫れや内出血をおさえることも重要です。そのため、切開法よりダウンタイムが短い埋没法のほうがバレにくいといえます。

また、周りから違和感を覚えられないよう、自分のまぶたにあった自然な仕上がりの二重幅にしましょう。

男性が二重整形する場合は「アイプチ」から始めよう

二重整形は男性にも人気ですが、いきなり印象が大きく変わると「バレてしまう可能性」があるので、取りやすい埋没法や、アイプチから始めてみてください。

事前にアイプチをしておけば、一重から急に二重になったという変化を感じさせず、整形後の二重にスムーズに移行できるでしょう。

その4:二重整形のおすすめクリニックは地域によって変わることもある

二重整形のおすすめクリニックは、基本的にこの記事で紹介したものですが、住んでいる場所によっては変わることもあります。

なぜなら、地域密着型の地元で実績を積み上げているクリニックも存在するからです。もし、今回紹介したクリニックに納得がいかない場合は、以下の記事も参考にしてみてください。

この記事のまとめ

今回は、二重整形ができるおすすめクリニックを12選紹介しました。

二重整形手術をするなら、自分に合うクリニック選びがとても重要です。紹介したクリニック選びのコツ・ポイントを参考に、自分にあったクリニックを見つけましょう。
クリニック東京中央美容外科
東京美容外科東京美容外科共立美容外科共立美容外科
向いている人価格・保証・品質のコスパを求めたいダウンタイムの短さで選びたいオーダーメイドにデザインしたい
埋没法
29,800円

※両目2点留め・麻酔代込み
99,000円
※両目2点留め・麻酔代込み

66,000円

※共立式P-PL瞼板法・麻酔代込み
切開法
83,600円

※麻酔代込み
385,000円
※麻酔代込み

275,000円
※麻酔代込み
追加料金
局所麻酔:無料

局所麻酔:無料

局所麻酔:無料
保証
3年保証つき

3年保証:33,000円
3年保証:99,000円
ダウンタイム埋没:1~2週間
切開:1~2週間

埋没:2日~3日
切開:1週間〜10日
埋没:1~2週間
切開:1~2週間
リスク副作用腫れ・内出血など腫れ・内出血など腫れ・内出血など
詳細解説にジャンプ解説にジャンプ解説にジャンプ
※この記事で取り扱っている情報は、公的機関あるいは公的機関に準ずる企業が発表している情報を参照に記載しています。

情報参照元

  • LINEで送る