美容外科・美容形成なら新宿美容外科。美容医療とリラクゼーションとの相乗効果を実現した“新感覚クリニック”
刺青除去

刺青・タトゥー除去治療

Tattoo removal treatment

レーザーや切除手術による
刺青除去

刺青除去
刺青・タトゥー除去治療

Tattoo removal treatment

img

刺青・タトゥー除去治療は
このような方におすすめ

  • 刺青を綺麗に消したい方
  • 本格的に刺青を消したい方
  • ワンポイントで入れた小さい刺青を消したい方

刺青(タトゥー)除去治療について

image

若い方を中心に、 ファッション感覚で刺青を入れる方が多い一方、 ご結婚や仕事のご都合等で、入れた刺青の除去についてご相談にいらっしゃるケースが増えております。

刺青除去には外科手術やレーザー治療等様々な治療法がありますが、 QスイッチYAGレーザーによる刺青除去は、メスを使った切開などをせず、 レーザーの照射だけで刺青を除去します。

QスイッチYAGレーザーによる刺青(タトゥー)除去治療

image

この“Qスイッチ”とは、レーザー光の発生を制御するシャッターのようなもので、 液晶のシャッターを1億分の1秒単位の電気信号で開閉し、 非常に短い照射時間 でレーザーを照射する仕組みを指し、 高出力レーザーを、短時間で治療部位に照射できることで、 正常組織へのダメージを最小限に抑えながら高い治療効果を得ることができます。

スペクトラVRMⅢ

「スペクトラVRMⅢ」は、 532nm(SHG:YAGレーザー)と1064nm(Nd:YAGレーザー)の2波長をもつ医療用QスイッチYAGレーザーで、 世界30カ国で使用されている実績があります。 通常のレーザー照射では、照射中心部のエネルギーが一番強く、 中心から外れるほどエネルギーは弱くなります。 そのため、エネルギーが弱い端の部分では効果が薄く、エネルギーが強い中心部では炎症を起こす可能性がありました。

しかし、スペクトラVRMⅢでは、 レーザーが均一に照射されるため皮膚を傷つけず安全に治療を行うことができます。 刺青の色素だけに反応し、正常な皮膚を傷つけずに刺青を除去していきます。

また、スペクトラVRMⅢは、 刺青除去意外にも、シミ・ほくろや、 従来のレーザーでは治療が困難とされていた「肝斑(かんぱん)」 の治療(レーザートーニング)も可能。レーザーカーボンピーリングによる 「毛穴・にきび治療」も出来る、高性能なQスイッチYAGレーザーです。

レーザーによる刺青(タトゥー)除去治療アフターケアについて

・施術当日は、汗をかく激しい運動や飲酒を控えて下さい。
・施術から3日前後は、治療箇所が水に濡れない様に保護して下さい。
・治療箇所の日焼けは厳禁です。
・施術から1ヶ月間程度は、治療箇所を洗う際強く擦らないで下さい。

切除法による刺青(タトゥー)除去治療について

切除法とは、刺青が入った皮膚を切除し、縫い合わせることで刺青を除去する治療法です。 刺青はレーザーでも除去することが可能です。レーザーの場合、身体への負担も少なく傷跡が残ることもありませんが、デメリットとして除去するまでに時間がかかります。 切除法は、刺青の入った皮膚を取り除き、健康な皮膚同士を縫い合わせることで、1回の治療で確実に刺青を除去することが可能です。 『今すぐ刺青を消したい』という方には、切除法による刺青除去をお勧めします。

切除法による刺青(タトゥー)除去治療アフターケアについて

・治療当日は、入浴・シャワーはお控え下さい。シャワーは治療翌日から可能です。
・施術から1ヶ月間程度は、治療箇所を洗う際強く擦らないで下さい。
・化膿止めを処方しておりますので、医師の許可があるまでは、必ず服用して下さい。
・抜糸は、治療から10日後前後となります。汗をかく激しい運動、飲酒は、抜糸まではお控え下さい。

形成外科専門医としての
あらゆる形成美容外科領域での基礎をもとに、
満足していただける最高の結果を追求します。

1992年 千葉大学医学部卒業・千葉大学形成外科入局。
以後千葉大学および昭和大学の形成外科勤務。
2006年 都内美容クリニック 院長就任
2007年~2013年 都内美容外科クリニック 総院長就任
2014年 新宿美容外科クリニック 総院長就任

良くある質問

  • 切除法では本当に一回の治療で刺青が除去できるのですか?

    タトゥーの部位や、もともとの皮膚の柔らかさなどにもよりますが、幅7cm程度までの大きさなら1回の手術で切除可能です。 しかし、周りの皮膚に縫いよせる余裕が少ない場合や、一回で切除できないようなタトゥーのデザインの場合は、数回に分けて 切除をおこないます。

  • レーザーによる除去するには何回位かかりますか?

    刺青の状態にもよりますが、眉毛等のアートメイクであれば3回程度。一色刺であれば、濃さや治療部位の深さにもよりますが、3~10回程度の照射が必要です

  • レーザーによる除去で短期間で集中的に治療することで、
    早く効果が得られますか?

                               

    皮膚の状態にもよりますが、治療間隔は、約2か月程度空けて頂きます。二次性色素沈着が消えるのを待って様子を見ながら治療を継続していきます。

お気軽にお問い合わせください完全予約制    月〜金 10:00〜20:00    土・日・祝 10:00〜19:00

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

新宿美容外科クリニック
あなたの
願う理想お手伝いをします。

Shinjuku Biyou Geka Clinic
完全予約制 月〜金 10:00〜20:00 土・日・祝 10:00〜19:00
無料メール相談 無料カウンセリング予約
Shinjuku Biyou Geka Clinic
新宿院
  • 新宿院

    新宿院

    0120-4390-17 0120-4390-17

    東京都新宿区新宿4-3-22 安藤ビル3F
    (完全予約制)

    月~金   10:00〜20:00
    土・日・祝 10:00〜19:00

    JR・ほか各鉄道
    新宿駅東南口より→徒歩2分

    アクセス・地図はこちら
立川院
  • 立川院

    立川院

    0120-4390-18 0120-4390-18

    東京都立川市曙町2-7-19 MAビル5F
    (完全予約制)

    月~金   10:00〜20:00
    土・日・祝 10:00〜19:00

    JR立川駅北口より→徒歩1分

    アクセス・地図はこちら
横浜院
  • 横浜院

    横浜院

    0120-4390-19 0120-4390-19

    神奈川県横浜市西区南幸2-20-11
    NSビル7F

    (完全予約制)

    月~金   10:00〜19:00
    土・日・祝 10:00〜19:00

    横浜駅西口より→徒歩5分

    アクセス・地図はこちら
back to top