3Dロングミントリフト - 新宿・立川・横浜

顔に針穴すら開けずにリフトアップ
持続力・強度がUPした新型リフト

若返り・リフトアップ
3Dロングミントリフト

3D Long mint lift

img

3Dロングミントリフトは
このような方におすすめ

  • 頬やフェイスラインのたるみが気になる
  • 顔に傷や針穴を残したくない方
  • 肌の弾力やハリなくなってきた

引き上げ力・持続力・強度がUPした新型リフト

3Dロングミントリフトは、外科手術にも使用される吸収性の成分で作られた、米国FDA 認可の糸によるリフトアップ術です。
1 本の糸にトゲを取り付けた構造のため、従来の糸に比べ強度が8 倍、吸収までの時間も3
倍となり、引き上げ力&持続力が大幅にUPしています。

3Dロングミントリフトの進化した糸

3Dロングミントリフトと従来の糸の一番の違いは、糸の形状です。
従来の糸によるリフトアップは、お肌から挿入した糸を皮下組織に引っ掛け、内側からお肌を糸で引っ張ることでたるみを改善していました。

従来の糸は、糸自体に切れ込みを入れることで、引っかかりのトゲを作っていました。
この方法ですと、糸自体の強度が弱まるため、引き上げる力・持続性が十分に得られませんでした。

3Dロングミントリフトの糸は従来の糸とは違い、約8倍も大きなトゲが糸にいくつも取り付けられています。
そのため、糸の強度が上がり、同時に持続力も従来の約3倍の期間となりました。

糸の挿入方法 顔に針穴すら開けずにリフトアップ

従来の糸は、平面的に糸を挿入していましたが、3Dロングミントリフトの糸の挿入方法は、立体的(3D)挿入となります。
立体的に糸を挿入することによって、従来の方法では持続が1年でしたが、3Dロングミントリフトは強力なリフトアップ効果(3倍)と、長期間の持続効果(3年以上)を実現します。
糸と生体が反応し、コラーゲンが産生されるため、糸が吸収された後もリフトアップ効果が持続します。

また、髪の中の1カ所の穴のみに先の丸い糸を使用しますので、顔に針穴すら開けずにリフトアップが可能で、しかも自然な仕上がりです。

患者様へ わたしが担当します 新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳 新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳

患者様に最高の結果

形成外科専門医としての
あらゆる形成美容外科領域での基礎をもとに、
満足していただける最高の結果を追求します。

Profile

1992年 千葉大学医学部卒業・千葉大学形成外科入局。
以後千葉大学および昭和大学の形成外科勤務。
2006年 都内美容クリニック 院長就任
2007年~2013年 都内美容外科クリニック 総院長就任
2014年 新宿美容外科クリニック 総院長就任

良くある質問

  • 腫れはどの程度ですか?

    すこしむくむ程度の腫れです。翌日から元の日常生活に復帰できます。

  • 傷跡は残りますか?

    糸を通すだけなので、傷跡は全く残りません。

  • メイクはいつからできますか?

    挿入する場所にもよりますが、当日よりメイク可能です。

お気軽にお問い合わせください【完全予約制】
月〜金 10:00〜20:00 ※横浜院は10:00~19:00
土・日・祝 10:00〜19:00

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

back to top