ヒアルロン酸注入 - 新宿・立川・横浜

シワを目立たなく
美しく透明感のある素肌に

美容皮膚科
ヒアルロン酸注入法

Hyaluronic acid injection method

img

ヒアルロン酸注入法は
このような方におすすめ

  • 透明感があるキレイな素肌になりたい
  • ハリがなく、シワも出てきた肌を若返らせたい
  • 安心して、肌を美しくしたい

ヒアルロン酸注入法について

image

ヒアルロン酸を注入するだけで、シワなどの悩みを即時的に解消する治療法です。
ヒアルロン酸は、もともと人間の体内に存在する成分なので、アレルギーや副作用など、人体に悪い影響を与えることがほとんどなく、安全性と即効性から、非常に優れた治療法と言えます。

施術時間も15分程度と短く、その場で効果を実感、ダウンタイムも非常に短いため幅広い層から多くの支持を集めている人気の治療法です。

ヒアルロン酸注入法の特徴

image

ヒアルロン酸注入法は、主にシワやたるみによる皮膚の凹みを解消する方法として、「注射1本でOK」という手軽さからも、幅広い層に支持されている人気の治療法です。

皮膚の深い層(真皮層)には、もともとヒアルロン酸やコラーゲンなどの繊維成分が存在していてお肌の潤いやハリが保たれていますが、これらは加齢とともに減少していきます。

そして、繊維成分の減少により一度できたシワに対する復元力が失われることで、深いシワへと変化していきます。
ヒアルロン酸注入法は、この深いシワに対して新たな物質としてヒアルロン酸を補充することで、シワによる皮膚の凹みを埋め、シワを解消していきます。

さらにヒアルロン酸は、シワの形成以外にも、魅力的な涙袋や、唇の形成、理想的なフェイスラインの形成を目的とした鼻筋やアゴ先への注入にや用いられます。
手術と同様に、担当する医師の技術と美的センスが問われる施術法ですが、当院では豊富な経験を積んだ医師のみが担当させていただきますので、安心してご相談ください。

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は、人体にもともと存在している成分で、皮膚のハリや潤いの源であるエラスチンやコラーゲンの隙間を埋めているムコ他糖体成分です。
わずか1グラムで6リットルもの水分を保水できる能力を持っていて、水分の保持やクッションの様な役割をすることで細胞を守っています。
しかし、ヒアルロン酸は加齢により徐々に失われてしてしまう成分で、失われることで皮膚が表情などで動いた際に元に戻る能力が低下し、シワやたるみの原因となります。

一般的には化粧品やサプリメント等に使われていて知名度が高い成分ですが、分子構造的に分量が大きく、一般的な方法では肌の表面から浸透させるのは難しく、逆に注射等で直接体内に注入することで、外に漏れることなく、長期間をかけ吸収されるまで注入した場所に残り続けます。

人体にもともと存在している成分なので、体内に吸収されても無害なので、安心して治療に利用できるのです。
ヒアルロン酸には硬いものから軟らかいものまで複数種あり治療部位により使い分けますが、いずれもあらゆる部分に対応できるので、ほうれい線や眉間などの深いシワから、目元の細かいちりめんジワの解消。鼻先やアゴ先、唇、涙袋の形成にとても効果的です。

当院で使用する「ヒアルロン酸」

当院で使用しているヒアルロン酸は、「テオシアル」というTEOXAN社(スイス)製のもので、現在ヒアルロン酸注入剤の販売数では世界トップ3の製品になります。

「テオシアル」は、2008年Aesthetic Medicine Awardsの「Injectable Products of The Year(年間最優秀注入剤賞)」を受賞し、患者様の満足度、治療結果、効果の持続期間、使用感、カスタマーサービスなどの12の選考基準において高い評価を得た、高品質で非常に安全性の高いヒアルロン酸注入剤です。

※60万本の使用データを分析・研究し、副作用を報告した症例は15,000例中1例未満で副作用は、全て一時的なもので注入場所に限られたものでした。

「テオシアル」の特徴として、100%非動物性由来のヒアルロン酸を使用しているため、注射前のアレルギー検査は不要であり、安心・安全に注入することができます。
「テオシアル」のヒアルロン酸は架橋ヒアルロン酸なので、ヒアルロン酸同士が相互に結合して密集したマトリクス構造を形成して、皮膚の弾力性を維持します。

さらに、重量の1000倍の吸水能力を持つ高水和性のため皮膚の瑞々しさを保つことが出来ます。
また、「テオシアル」のヒアルロン酸は粒子が滑らかな均一ジェルで、赤みや腫れの原因の一つと考えられるタンパク質量を極めて少なく(5μg/g未満)しています。
「テオシアル」のヒアルロン酸濃度は、現在あるヒアルロン酸注入剤の中でも最高レベルの濃度(25 mg/ml)であるため、高い治療効果が期待できます。

テオシアルの種類と適応部位

■テオシアル ファーストライン(一番柔らかいヒアルロン酸)
⇒細かいちりめんジワ、浅い目尻のしわ、口周りのしわなどの敏感な部位(涙感・唇など)の補正に使用します。

■テオシアル グローバルアクション(中間の硬さのヒアルロン酸)
⇒眉間のしわ、ほうれい線などの浅めのシワや、口元のしわなどの治療に使用します。

■テオシアル ディープライン(やや硬めのヒアルロン酸)
⇒年齢を重ねるにしたがって作られる深いしわや、ほうれい線、ゴルゴライン、輪郭や鼻やアゴ、くぼみの補正、中等度の皮膚のくぼみに使用します。

ヒアルロン酸注入法の施術に関して

image

当院ではカウンセリングにて医師により、患者様のお悩みやご希望をお伺い致します。
また、肌の状態(たるみやシワなど)をチェックさせて頂き、患者様に適した施術方法のご説明をさせて頂きます。その際、施術方法に関して、疑問点や不安がある場合は、ご相談ください。施術中に痛みが伴う場合は、局部麻酔をご用意いたしてますので、ご安心ください。

施術後、アイシングを行い、その後問題がなければそのままご帰宅して頂けます。
後日、術後経過の確認のため術後検診を設けさせて頂いております。
また、何か不安なことがあれば、無料でメール相談も受けていますので、お気軽にご相談してください。

患者様へ わたしが担当します 新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳 新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳

患者様に最高の結果

形成外科専門医としての
あらゆる形成美容外科領域での基礎をもとに、
満足していただける最高の結果を追求します。

Profile

1992年 千葉大学医学部卒業・千葉大学形成外科入局。
以後千葉大学および昭和大学の形成外科勤務。
2006年 都内美容クリニック 院長就任
2007年~2013年 都内美容外科クリニック 総院長就任
2014年 新宿美容外科クリニック 総院長就任

良くある質問

  • 注入後、効果はどのくらい持続しますか?

    個人差や注入部位・注入量による差はありますが、1年前後は効果の持続が期待できます。

  • アレルギー反応が出ることはありませんか?

    ヒアルロン酸はもともと人体に存在する成分なので、アレルギー反応が出る可能性はほとんどありません。 妊婦様や授乳中の方、ケロイド体質の方などにはお勧めしておりません。ご心配な方はご診察時に必ずご相談ください。

  • 注入した注射の跡は目立ちますか?

    注入直後は多少赤みが出る場合もございますが、メイクで隠れる程度です。 赤み自体は1日程度で引いていきますのでご安心ください。

お気軽にお問い合わせください【完全予約制】
月〜金 10:00〜20:00 ※横浜院は10:00~19:00
土・日・祝 10:00〜19:00

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

back to top