成長ホルモン療法について

こんなお悩みに
  • 肌荒れや乾燥肌がいつまでもつづく
  • 疲れやすく、疲労感がぬけない
  • 昔は美肌でプロポーションも良かったのに・・・

成長ホルモンとは

成長ホルモンは、文字通り“身体の成長を促すホルモン”で、
身体に働きかけることで、各器官の成長を促したり、
代謝をコントロールする作用があるホルモンです。

正式名称はヒューマングロースホルモン(Human Growth Hormone)といい、略してHGHと呼ばれています。

HGHの主な効果効能として、
下記の効果が望めます。
・身長を伸ばす
・骨、筋肉の成長促進
・代謝活性
・老化防止

例えば、身長を伸ばす為には骨の成長が必要ですし、それに伴う筋肉量の増加も不可欠です。
この様に、子供から大人への成長過程でとても重要なホルモンですが、
大人になってからも身体のあらゆる代謝調節に関わります。

しかしながら、成長ホルモンは13歳~17歳が分泌のピークで、
それ以降は年齢を重ねるごとに分泌量は低下します。

成長ホルモンと美肌

例えば、たっぷりと潤いを含み、弾力のある若々しい肌も、
加齢や紫外線、ストレスなどが原因となり、
肌の若々しさを維持しているヒアルロン酸やコラーゲンなどが
ダメージを受け破壊され、劣化していきます。

若いうちは、成長ホルモンの分泌量が多い為、破壊された細胞が修復されますが、
加齢とともに成長ホルモンの分泌量が低下することで、
ダメージの回復が追い付かず、肌質の低下、シミ、シワの原因になります。

成長ホルモンと痩身

運動不足や、そこからくる筋力の低下などもありますが、若い頃はすぐ痩せることができたのに、20代後半位から痩せにくくなっている方は、代謝の低下が原因となっている場合があります。

若いうちは、成長ホルモンの分泌量が多く、基礎代謝も高いことから太りにくい体質だったり、多少太ってもダイエットをすることで効果が得られた方も、成長ホルモンの分泌量が低下することで基礎代謝が低下し、若い頃よりも痩せづらく、太りやすい体質になります。

成長ホルモンを直接取り込む「成長ホルモン療法」

加齢により分泌量が不足していく成長ホルモンを、注射により体内に直接取り込むことで、シミ、シワ、たるみ、痩せづらい体質などの改善を目的とした“成長ホルモン療法”。

体内に直接取り込むことで、日々の生活リズムを極端に見直すことなく体内の成長ホルモンを増加させることができ、成長ホルモンの増加により、加齢による基礎代謝の低下や肌質の劣化を抑えます。

また、他の美肌治療や痩身治療と成長ホルモン療法を併用して頂くことで、より良い施術結果が得られると言えるでしょう。

その他のおすすめの施術

新宿美容外科クリニック新宿院/立川院がお勧めするその他の施術

料金について

診療名 料金 初回体験
成長ホルモン療法 ¥100,000 初回体験¥70,000(1ヶ月分)

美容医療とリラクゼーションとの相乗効果を実現した
“新感覚クリニック”

個室の施術ルームや充実な設備で上質な時間を

わたしたちは、落ち着いたインテリア、丁寧な接客、
患者様がゆったりとリラックスできる、
上質な空間をご提供致します。
非日常的な空間で贅沢な時間をお過ごしください。

迷われましたらまずはご相談してみては?「費用のこと」「効果のこと」「品質安全のこと」なんでもお聞きください。まれまで培ってきた知識を技術力でお応えします。まずは無料相談へ無料カウンセリングはこちらへ