エステ脱毛から医療脱毛に乗り換えるのはOK?ふたつの違いと注意点

エステ脱毛から医療脱毛に乗り換えるのはOK?ふたつの違いと注意点

2022年04月18日

脱毛をしたいと考えたとき「エステ脱毛」と「医療脱毛」という選択肢があります。

中には「これまでエステ脱毛をしていたけれど、効果を実感できないので医療脱毛に切り替えたい」という人もいるのではないでしょうか?

そこで改めて、エステ脱毛と医療脱毛の違いや乗り換え時に覚えておきたいことを確かめておきましょう。

医療脱毛を詳しく知る >

新宿美容外科クリニック 形成外科医 井上 淳

記事監修者
新宿美容外科クリニック 形成外科医

井上 淳

日本形成外科学会の形成外科専門医としてあらゆる形成美容外科領域での基礎をもとに、25年にわたって多くの美容外科、整形の症例を経験。外科医としての豊富な知識や技術力からスタッフの信頼も厚く、また落ち着きのある性格や優しい対応も人気のドクター。スタッフや患者さまからは、脂肪吸引の匠と呼ばれて、親しまれている。
 気軽に受けていただける処置から、高度で複雑な手術まで、患者様に満足していただける最も適した「理想のボディライン、理想のフェイスライン」の追求をしている。カウンセリングは、優しい、初めてでもいろいろと丁寧に教えてくれる、と定評があり、患者様一人ひとりの様々な悩みに正面から向き合っている。

エステ脱毛と医療脱毛の違いとは?

エステ脱毛と医療脱毛、どちらも「脱毛」とつくことから、同じようなものだと考えてしまうかもしれません。

しかし実は、エステ脱毛と医療脱毛では施術の内容がまったく違います。

医療脱毛はその名の通り、医療行為であることから医師が在籍している施設でなければ施術ができません。

エステはクリニックとは違い、医師が在籍していないことから医療行為の範囲となる施術は不可能となります。

具体的に言えば「ムダ毛を生やす組織にアプローチし、破壊する施術」は、エステ脱毛ではできない範囲となります。

脱毛を行うとき、ムダ毛の根本となる毛を生やす組織を破壊してしまえば、その後ムダ毛が生えなくなります。

しかしこうした施術は医師免許を持っていない者は行えないため、エステ脱毛では問題のない範囲の施術を行います。

結果的に「せっかく脱毛に通っているのに、あまりムダ毛が減らない」、「時間が経ったらまた生えてきた」ということになってしまうのです。

医療脱毛を行うメリット

医療脱毛は、医師の監修のもと行うため高い安全性が期待できます。

強い光やレーザーを扱う脱毛だからこそ、扱い方を間違えるとお肌を傷つけてしまう可能性もゼロではありません。

もちろん、サロンも安全性には十分気を配っていますが、さらに高い安全性を求めるのならクリニックを選びましょう。

クリニックでは内服薬をはじめとした「薬」の処方も可能です。

万が一、肌トラブルや体調が優れないなどの異常がみられたときにもすぐに対処してもらえる点が魅力と言えるでしょう。

もちろん施術前に「こんなトラブルが起きないか不安」など相談したいこと、心配なことがある人も、医師や看護師に相談できるのがうれしいですね。

さらにクリニックでは、エステよりもパワーの強いマシーンを使えることから、施術回数も少なく済みます。

そのため施術の期間が短くて済み、通う回数も抑えられます。

忙しい人や「夏までに絶対に脱毛を終わらせたい!」という人でも通いやすいでしょう。

エステ脱毛から医療脱毛に乗り換えることもできる?

現在、エステ脱毛を行っている人も、「やっぱり医療脱毛のほうがいいかも」と思ったときには医療脱毛への乗り換えを検討しましょう。

そのときには、クリニックで「もともとエステ脱毛をしていて、乗り換えた」という旨を伝えましょう。

エステ脱毛によってお肌が影響を受けている可能性もあるため、まずは診察から行います。

そして「エステ脱毛を行っているから一から医療脱毛を受けなくてもいいのでは?」、「エステ脱毛で処理できなかった分だけ脱毛したい」と思うかもしれません。

しかし、基本的にはクリニックで定められている必要な回数をしっかり受けてください。

というのも、先ほど解説した通りエステ脱毛と医療脱毛ではできる範囲が異なります。

そのためどれほどきちんとエステ脱毛を行っていても、医療脱毛でアプローチできる分野にはノータッチという可能性があります。

もちろん必要な回数や期間は、体質や毛量などによって変わります。

まずは、医療脱毛クリニックへ相談しましょう。

医療脱毛のご相談は新宿美容外科クリニックへ

新宿美容外科クリニックでは、エステ脱毛からの乗り換えの患者様も受け付けております。

新宿美容外科クリニックでは、他の施設で行われた脱毛の失敗事例を他人事で終わらせることがありません。

患者様のご意見にしっかり耳を傾け、さまざまな症例を参考にしながら効果的な脱毛を検討しています。

患者様一人ひとりに最大限の脱毛効果を実感してもらうためにはどうすればよいかを考え、定期的なミーティングも実施。

月に1度の全体スタッフミーティングではスタッフ一人ひとりと問題を共有することによって、責任感の向上啓発に努めています。

脱毛機の手順確認をはじめとした勉強会や、意見の交換会を行うことによってさらなるサービス向上を目指しています。

さらに、医療脱毛にまつわる学会にも積極的に出席しながら新しい知識を積極的に身に着けています。

まとめ

エステ脱毛と医療脱毛、どちらも「脱毛」とつくことから同じように感じられてしまうかもしれません。

しかし実際は、エステ脱毛では医療行為の範囲にあたる行為はできず、効果の現れ方にも違いを感じるかもしれません。

スムーズな脱毛をご要望の方は、新宿美容外科クリニックの医療脱毛できれいなお肌を目指しましょう。

back to top