女性の口元のヒゲや顔周りのうぶ毛は毛抜きで処理していい?お肌を傷つけないためには?

女性の口元のヒゲや顔周りのうぶ毛は毛抜きで処理していい?お肌を傷つけないためには?

2022年04月14日

「口元のヒゲ」というと、男性の口元に生えるものをイメージするかもしれませんが、女性もムダ毛処理を怠っていると気になる毛が生えてくるものです。

そこで今回は、口周りに生えてくるうぶ毛の処理について解説していきます。

特に「毛抜きでの処理」はOKなのかというポイントに焦点をあてながら、安全に処理する方法をご紹介します。

医療脱毛を詳しく知る >

新宿美容外科クリニック 形成外科医 井上 淳

記事監修者
新宿美容外科クリニック 形成外科医

井上 淳

日本形成外科学会の形成外科専門医としてあらゆる形成美容外科領域での基礎をもとに、25年にわたって多くの美容外科、整形の症例を経験。外科医としての豊富な知識や技術力からスタッフの信頼も厚く、また落ち着きのある性格や優しい対応も人気のドクター。スタッフや患者さまからは、脂肪吸引の匠と呼ばれて、親しまれている。
 気軽に受けていただける処置から、高度で複雑な手術まで、患者様に満足していただける最も適した「理想のボディライン、理想のフェイスライン」の追求をしている。カウンセリングは、優しい、初めてでもいろいろと丁寧に教えてくれる、と定評があり、患者様一人ひとりの様々な悩みに正面から向き合っている。

顔のうぶ毛や口回りのムダ毛を毛抜きで処理するのはOK?

顔のうぶ毛や口回りのムダ毛は、処理が難しい傾向にありますよね。

「カミソリを使うと、刃でお肌が荒れてしまいそう」、「目につきやすい部分だから、カミソリ負けが起きないか心配」

そんな気持ちで、毛抜きを利用している人もいるかもしれません。

しかし、実は顔や口周りに毛抜きを使用する方法は、おすすめはできません。

毛抜きは、処理の際に少なからず皮膚の表面を引っ張ってしまいます。

そのためお肌を傷つけてしまう可能性が非常に高く、注意が必要なアイテムなのです。

お肌が傷つき炎症を起こしてしまった場合、赤みやはれ、さらには吹き出物などのトラブルが起きてしまうかもしれません。

メラニンの生成量が増加した場合には黒ずみの原因にもなってしまうことから、自己処理には十分注意が必要なのです。

口周りのムダ毛・うぶ毛を処理するときの注意点

口周りは、皮膚が薄くデリケートな部分です。

その上近年では、マスク生活の中で知らずしらずのうちに負担がかかり、ますますデリケートな状態になっているかもしれません。

その状態で毛を抜いたり、剃ったりするとお肌が傷ついてしまう可能性が非常に高いです。

デリケートな状態のお肌は、摩擦や刺激に非常に弱い状態と言えます。

自己処理前にはできるだけお肌を柔らかくしておき、傷がつきにくい状態に導いておきましょう。

そのためには、ぬるめのお湯で温めておくのがおすすめです。

保湿成分入りの入浴剤などを入れたお湯で、お肌を潤しながら柔らかい状態にしておくと比較的傷がつきにくくなります。

そして必ず、自己処理した後は保湿を徹底してください。

まずは化粧水で口周りを念入りに保湿します。

そのあと、乳液やクリームといった油分を上から重ねて、化粧水が乾いてしまわないように蓋をしましょう。

パックによって、しっかりと浸透させるのもおすすめです。

もし、日焼けなどの影響でお肌が敏感な状態になっているのであれば、自己処理は控えたほうがよいでしょう。

顔周りのムダ毛を安全に処理するには?

自己処理前のお手入れとアフターケアによって傷つきにくい状態へ導けるものの「ケアをすれば必ず傷がつかない」というわけではありません。

自己処理は、多かれ少なかれお肌への負担があるものと理解しておきましょう。

顔という目立ちやすい部分だからこそ、できるだけ負担を抑えて処理したいというときには、医療脱毛を利用しましょう。

新宿美容外科の医療脱毛は、高い技術と豊富な知識によってお肌への負担を抑えながらすべすべのお肌へ導きます。

脱毛マシーンはもちろんのこと施術に使うジェルや炎症止めのクリームにもこだわりを持っており、安全性には特にこだわり、世界的な実績のある製品だけを使っています。

また製品選びだけでなく、製品の保存管理についても徹底しています。

週に1回、必ず品質管理の点検作業を行うことによって、ますますの安全性向上を目指しています。

顔の医療脱毛をするメリット

顔の医療脱毛をするメリットは、なんと言っても自己処理が不要になることです。

ここまで解説してきた通り、自己処理はお肌の負担につながってしまいます。

どれほど高級で高品質なスキンケアアイテムを使っていても、自己処理によるお肌への負担がある状態では、きれいなお肌を目指すのは難しいでしょう。

医療脱毛をすれば自己処理によってムダ毛を抜いたり、剃ったりする機会が減り、きれいなお肌づくりにつながります。

また医療脱毛なら、普段は見えにくく自己処理では難しいうぶ毛のケアも可能です。

うぶ毛がなくなると顔が明るく見えたり、化粧水や美容液が浸透しやすくなったりといった効果も期待できますよ。

美しいお肌づくりのために、試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

男性のヒゲのように、女性も口回りのヒゲやムダ毛が気になってしまうことはめずらしくありませんが、気になるからと言って毛抜きなどで自己処理するのはNGです。

お肌を傷つけることなく顔周りのムダ毛を処理するためには、医療脱毛を検討してみてください。

新宿美容外科の医療脱毛では、プロフェッショナルの技術によって顔のムダ毛やうぶ毛をきれいに処理します。

back to top