GLP-1ダイエット注射 - 新宿・立川・横浜

食事制限ゼロ、運動ゼロの
メディカルダイエット

脂肪吸引・医療痩身
GLP-1ダイエット注射

Dermapen4

GLP-1ダイエット注射
監修
日本形成外科学会認定専門医
新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳

GLP-1ダイエット注射
このような方におすすめ

  • 食欲が抑えられず、食べすぎてしまう
  • 運動が苦手で、始めても続かない
  • 太りやすい体質だと思う
  • リバウンドしやすい
  • ダイエットをするとストレスがたまる

注射だけ!頑張らずにやせたい人に朗報

つらいダイエットの様子

今、流行りの糖質制限や、ジムでのパーソナルトレーニング…。いろいろ試してみたけれど、どれも続かず挫折。そればかりかリバウンドして、かえって太るという悪循環をくり返していませんか?そんな「頑張るダイエット」が苦手な人に朗報!それが、メディカルダイエット先進国・アメリカで誕生したGLP-1注射です。

人間の3大欲求のひとつといわれる「食欲」をコントロールするのは至難の技。我慢に我慢を重ねると精神的にストレスがかかり、結果、爆発して暴飲暴食に走る。そんな経験をしたことのある人も多いはず。

一方、運動が苦手な人は、運動を続けるのが難しいもの。脂肪1kgを燃焼させるのに必要なカロリーは7200kcalといわれていますが、7200kcalを燃焼しようとすると、ウォーキング150km、水泳40kmという、到底、達成できるとは思えない運動量をこなさなければなりません。

ラクしてやせようとして、高額なサプリメントやエステに走る人もいますが、効果が出ないか、効果が出る前に金銭的に続かなくなって断念ということも…。

GLP-1注射なら、注射を打つだけで、確実に理想の体重に近づけます努力はせずに、普段の生活を続けているだけで、みるみるやせていきます

食欲を抑えて、脂肪分解を促すGLP-1とは?

GLP-1とは、小腸でつくられるホルモンで、食欲を抑え、脂肪分解を促すという性質があることから、「やせるホルモン」といわれています。誰もが体内に持っているのですが、分泌量に違いがあり、同じ食事量・運動量でも、分泌量が多い人はやせやすく、逆に少ない人は太りやすいという特徴があります。

やせている人と太りやすい人の違いは『GLP-1(やせるホルモン)の分泌量』

GLP-1注射は、やせるホルモンGLP-1を注射で補充する治療

GLP-1注射

GLP-1注射は、やせるホルモンであるGLP-1を注射で補充し、やせやすい体質へと導きながら、体重減少を促す治療です。海外ではすでに肥満治療薬としてポビュラーで、アメリカのFDA(食品医薬品局)や韓国の食品医薬品安全処、EU28カ国で安全性が保障され、正式に承認されています。

日本では糖尿病治薬として厚生労働省の認可を受けていますが、最近はテレビや雑誌などのメディアで取り上げられ、ダイエット薬としての認知が急上昇中です。

太りにくい体質になり、みるみる体重が減少!

GLP-1を注射すると、おもに脳や胃、小腸に作用。太りにくい体質へと変わり、みるみる体重が落ちていきます

太りにくい体質へと変わり、みるみる体重が落ちていきます。

治療の流れ

1.医師によるカウンセリング

お悩みやご希望をうかがい、体格などを診察した上で、GLP-1注射の適応かどうかを判断します。また、GLP-1注射の効果や治療の流れなどについても詳しく説明をします。わからないことがあれば、何でもお気軽にご質問ください。

2.注射

お腹か太ももに注射をするだけなので、1分もかからずに終了します。2回目以降は、予約の時間に来院していただき、注射をするだけ(カウンセリングなし)でご帰宅いただけます。もちろん、気になることがありましたら、いつでもお気軽にご質問ください。

3.終了

安静時間などはなく、注射の後、すぐに歩いてご帰宅いただけます。

ダウンタイム

通院 なし
おすすめの治療期間 3か月程度
シャワー 当日から可能
入浴 当日から可能
腫れ・内出血など なし
注意点 感度の高い人は、初期に吐き気や胃のむかつき、便秘、下痢、頭痛を感じることがありますが、多くの場合、続けていくうちに自然と治っていきます。症状が強い場合は、医師にご相談ください。

GLP-1注射をご検討中の患者様へ

新宿美容外科クリニックの医師は、形成外科の専門医で、メディカルダイエットに精通しています。カウンセリングでは、あなたのお悩みとご希望をしっかりうかがい、GLP-1注射が適していると判断すれば、最適な治療回数をご提案します。また、お話をうかがった結果、他の施術のほうがいい場合や、他の施術を組み合わせたほうがいい場合は、その旨をお伝えしますので、あなたにとって最適な方法をご検討ください。

もちろん、何か不安なことがあれば、来院なさったときはもちろん、メール相談(無料)もお受けしていますので、いつでもお気軽にご相談ください。私たちは常にあなたに寄り添い、最高の結果が出せるようお手伝いさせていただきます。

患者様へ わたしが担当します 新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳

患者様に最高の結果

形成外科専門医としての
あらゆる形成美容外科領域での基礎をもとに、
満足していただける最高の結果を追求します。

Profile

1992年 千葉大学医学部卒業・千葉大学形成外科入局。
以後千葉大学および昭和大学の形成外科勤務。
2006年 都内美容クリニック 院長就任
2007年~2013年 都内美容外科クリニック 総院長就任
2014年 新宿美容外科クリニック 総院長就任

よくある質問

  • 痛みはありますか?

    一般的な採血で使用する注射針は、太さが約0.8mmですが、GLP-1で使用する注射針は0.23mmという髪の毛くらいの極細なので、注射するときの痛みはほとんどありません。

  • リバウンドすることはありませんか?

    一般的なダイエットは、つらい食事制限やハードな運動などをしなければなりませんが、GLP-1注射なら、そんな努力は一切必要ありません。運動をせずに、好きなものを食べてやせていきます。そのためストレスがたまらず、リバンドの心配がありません。また、自然と食事量が減っていき、胃が小さくなるため、治療が終わった後も体重をキープしやすくなります。

  • GLP-1注射は安全ですか?

    アメリカでは2014年に、抗肥満薬としてFDA(食品医薬品局)が承認しています。また、韓国の食品医薬品安全処が承認し、EU28カ国でも安全性が認められています。日本では糖尿病治療薬として厚生労働省の認可を受けていますが、まだ抗肥満薬としては認められていないため、自由診療となっています。

  • 副作用はありませんか?

    初期に吐き気や胃のむかつき、便秘、下痢、頭痛を感じることがあります。しかし多くの場合、続けていくうちに自然と治っていきます。症状が強い場合や心配な場合は、いつでも医師にご相談ください。症状には個人差があり、まったく何も感じない人もいます。

  • 他の施術と一緒に受けられますか?

    新宿美容外科クリニックでは、ボディテノール、エンダモロジー、インディバ、ウルトラアクセントVシェイプ、APTS、リポクライオ、キャビタなど、医療痩身マシンを使ったさまざまな施術を行なっています。もちろん、GLP-1注射に、これらの施術を組み合わせていただくことも可能です。単に体重が落ちるだけでなく、美しくボディシェイプすることができます。

  • GLP-1注射を受けられない人はいますか?

    以下に該当する人は、GLP-1注射を受けられません。
    ・糖尿病で治療中
    ・がんの既往歴がある、または治療中
    ・妊娠中および授乳中
    ・極度にやせている
    ・18歳未満、70歳以上

    そのほか、病気の治療中である、薬を処方されているなどの人は、事前に医師にご確認ください。

  • GLP-1注射の治療を受けている間に、してはいけないことは?

    とくにありません。食事制限をする必要も、運動をする必要もなく、普段どおりの生活を送っていただけば大丈夫です。もちろん、ヘルシーな食事にする、運動を始めるのも問題なし。やせるスピードが加速するでしょう。

施術料金

※料金はすべて税込み価格となります。

1回 ¥3,000
(税込¥3,300)
back to top