アンダーヘア脱毛ではデザイン選びが大事!人気の形とは?

アンダーヘア脱毛ではデザイン選びが大事!人気の形とは?

2022年04月03日

アンダーヘアを整えることは、今や当たり前に行う身だしなみのひとつになりつつあります。

せっかくなら、自分が納得できるデザインを取り入れたいですよね。

そこで今回は、脱毛施術前にチェックしておきたい「アンダーヘア脱毛の人気の形」をご紹介しておきましょう。

医療脱毛を詳しく知る >

新宿美容外科クリニック 形成外科医 井上 淳

記事監修者
新宿美容外科クリニック 形成外科医

井上 淳

日本形成外科学会の形成外科専門医としてあらゆる形成美容外科領域での基礎をもとに、25年にわたって多くの美容外科、整形の症例を経験。外科医としての豊富な知識や技術力からスタッフの信頼も厚く、また落ち着きのある性格や優しい対応も人気のドクター。スタッフや患者さまからは、脂肪吸引の匠と呼ばれて、親しまれている。
 気軽に受けていただける処置から、高度で複雑な手術まで、患者様に満足していただける最も適した「理想のボディライン、理想のフェイスライン」の追求をしている。カウンセリングは、優しい、初めてでもいろいろと丁寧に教えてくれる、と定評があり、患者様一人ひとりの様々な悩みに正面から向き合っている。

せっかく脱毛するなら「ハイジニーナ」

アンダーヘアの形の中でも特にオーダーが多く、人気を集めているデザインが「ハイジニーナ」です。

ハイジニーナとは、いわゆる「無毛」のスタイル。

VIOすべて含めてアンダーヘアを脱毛し、つるつるの状態へ導くスタイルです。

ハイジニーナの魅力は何と言っても、脱毛以降のケアが楽になることでしょう。

自己処理の手間がなくなり、こまめな自己処理を習慣としていた人も解放されます。

自己処理は、どうしてもお肌を傷つけるリスクと隣り合わせています。

その上VIOというデリケートな部分となると、万が一自己処理でケガをしてしまった場合大きなトラブルにもつながりかねません。

ハイジニーナではすべてのムダ毛をきれいに処理するので、水着やショーツをはいたときにはみ出てしまう毛に悩まされることがありません。

ムレの心配もなく、衛生的な状態を保ちやすくなるでしょう。

近年では介護脱毛の認知も進んだことによって、介護が必要になったときを見越して介護士の負担を減らすために、高齢の方がハイジニーナにするケースもあります。

ハイジニーナは、今後さらに増加していくと考えられるでしょう。

違和感のない自然な形「トライアングル」「ナチュラルトライアングル」

VIOでいう「V部分」は、身体の形に沿って処理すると「トライアングル」の形に近づきます。

だからこそ人気なのが、ずばりトライアングルです。

水着やショーツからはみ出しにくく、オーソドックスな形として選ぶ人が少なくありません。

続いて、「ナチュラルトライアングル」と呼ばれる逆三角形のデザインも人気を集めています。

こちらの形は、名前の通りナチュラルな雰囲気が特徴です。

幅はあまり狭くしすぎず、やや丸みのあるトライアングル型と言えるでしょう。

ハイジニーナと違って「あまり脱毛していることがわかりやすい状態にしたくない」という方におすすめのスタイルです。

温泉などを利用したときに恥ずかしい思いをしたくない、つるつるな状態はパートナーに反対されてしまったなど……。

さまざまな理由から自然な仕上がりを目指したい人におすすめできます。

長方形を描く「ナチュラルスクエア」、「ミニナチュラルスクエア」

トライアングルに対して、より四角に近い形を描くスタイルは「スクエア」「ナチュラルスクエア」と呼ばれています。

トライアングルよりも幅が狭く、角のある形がスクエアの特徴です。

さらにナチュラルスクエアに近しい形として、「ミニナチュラルスクエア」という形もあります。

こちらはナチュラルスクエアよりもさらに目立ちにくく、角を作らずに丸くした長方形スタイルです。

だいたい指2〜3本程度の毛量残し、清潔感を演出します。

ミニナチュラルスクエアなら、ショーツからはみ出ることもなくなります。

ナチュラルでありながら、しっかり毛量を抑えられるため快適に感じられるでしょう。

自分に合ったデザインを選んで医師へ相談を

このように、アンダーヘアデザインにはさまざまな種類があります。

「このデザインがよい」というような明確な正解はなく、好みによるところもあるでしょう。

しかしVIOというデリケートな部分だからこそ、なかなか人に相談するのは難しく一人で悩みがちになるかもしれません。

今回ご紹介した内容を参考にしながら「自然さ」や「快適さ」など、自分がなにを重視したいのか考えてみてください。

理想のデザインが決まったら、新宿美容外科へご相談ください。

新宿美容外科では、クリニックでしか使えない機器や施術によって、効果的な医療脱毛を叶えます。

全身の脱毛に対応しており、もちろんデリケートゾーンの脱毛も可能です。

VIOというデリケートな部分だからこそ、脱毛の際には痛みにまつわる不安も多いでしょう。

施術の前には医師が必ず施術内容をご説明しますので、不安な点や心配な点はあらかじめ確認できます。

また新宿美容外科では、患者様一人ひとりに安心して施術を受けていただくためにさまざまな工夫を行っています。

例えば、月に一回開催される全体スタッフミーティングもそうした取り組みの一環です。

クオリティ向上のための努力を日々重ねている安全な環境で、アンダーヘア脱毛を叶えてください。

まとめ

アンダーヘアを処理するとき、どんな形にデザインするかによって印象は大きく変わります。

清潔さやどんな雰囲気にしたいかなど、今一度こだわりについて考えてみましょう。

アンダーヘア脱毛をご検討中の方は、一度新宿美容外科の医療脱毛をお試しください。

back to top