美容外科・美容形成なら新宿美容外科。美容医療とリラクゼーションとの相乗効果を実現した“新感覚クリニック”

美容皮膚科ダブロ

Doublo

メスを使わずにお顔のたるみ・シワを解消
フェイスラインをスッキリさせたい方へ

美容皮膚科
ダブロ

Doublo

img

ダブロは
このような方におすすめ

  • お顔のたるみ・シワを解消したい、フェイスラインをスッキリさせたい方
  • フェイスリフトに興味はあっても手術に抵抗がある方
  • 痛みやダウンタイムの無い治療をご希望の方

doublo ダブロとは~筋肉からたるみを引き上げる次世代の若返り治療器

image

サーマクールやタイタン、リファームなど従来の「切らないたるみ治療機」は、それぞれに一定のスキンタイトニング(引き締め)効果が得られ、数多くの患者様から支持されています。

しかし、これらの機器による治療は、真皮層に働きかけるもので、 たるみの根本的な原因であるSMAS筋膜 (表情筋筋膜) へのアプローチは、 外科手術しか無いと言われてきました。 HIFU[High-Intensity-Focused-Ultrasound(高密度焦点式超音波)]によって、 SMAS筋膜に超音波による熱エネルギーを直接加えることで、筋肉からたるみを引き上げて解消することが可能になりました。次世代の若返り治療機です。

同様にHIFUを用いた画期的な治療器にウルセラがありますが、治療時の痛みが激しく治療途中で断念する方や、高額な治療費から治療に取り組めない方が少なくありませんでした。

ダブロは、ウルセラと比較しても同等の効果が得られつつ治療時の痛みはほぼ無く、治療費も安価に抑えられるため、これからのたるみ治療の主役になる治療機器であると言えます。

image

SMAS筋膜とは

image

SMAS筋膜とは、顔の皮膚構造を正しく支えている繊維状の筋膜組織(Superficial-Musclo-Aponeurotic-System)の略称です。

1976年にフランスのDr.MitzとDr.Peyronieによって明らかにされ、それ以降SMASの研究とともにフェイスリフト術は進化を続け、近年のフェイスリフト術は、加齢によってたるんだ筋肉や皮下組織を、SMAS筋膜の調整により本来あるべき位置に戻す方法が主流となっています。 ダブロは、このSMAS筋膜を引き締めることでリフトアップ効果が得られます。

HIFUとは

image

HIFUとは、High-Intensity-Focused-Ultrasound(高密度焦点式超音波)の略称で、超音波エネルギーを約1立方センチメートルに集中照射し、狙った部分だけを加熱します。

このHIFUを用いた治療器は他にもありますが、これらは高密度の超音波を均一に、安定的に照射することができなかったためエネルギーが集中する部分が出てきてしまい、その部分に激しい痛みが生じることがありました。

ダブロは、高密度の超音波を安定的に、広範囲に、均一に照射することができるため痛みを伴わずにリフトアップ効果が得られます。

image

たるみのメカニズム

たるみや深いしわは、主に加齢によって皮膚(真皮層)、脂肪層などの皮下組織、さらには筋肉が衰えることで起こります。

●皮膚(真皮層)の衰えが原因のたるみ
皮膚深部の真皮層からは、コラーゲンやエラスチンといった皮膚の弾力を構成する成分が分泌されていますが、加齢や生活リズムの乱れ、ストレスなどによってこれらの分泌が減少することで肌のハリや弾力が失われ、たるみの原因となります。

●皮下組織の衰えが原因のたるみ
真皮層の下にある皮下組織には脂肪細胞があり、その中には繊維状のコラーゲンで出来た組織があります。 これらは皮膚をクッションの様に支えて持ち上げる働きがありますが、加齢とともに脂肪量が減ったり委縮したりすることで弾力を失います。 さらに加齢が進むと皮下組織に凹凸ができ、たるみの原因となります。

●筋膜の衰えが原因のたるみ
皮膚(真皮層)や皮下組織の衰えが原因のたるみも、根本的には皮下組織の下層にある筋膜が衰えることで引き起こされます。 これは、SMAS筋膜 (表情筋筋膜) の衰えが原因で、SMAS筋膜のたるみによって上層の真皮層がたるみ、表面に現れます。 これまでは医療機器によるアプローチが困難な箇所で、外科手術による引き上げしかできませんでした。

ダブロの施術に関して

image

当院ではカウンセリングにて医師により、患者様のお悩みやご希望をお伺い致します。また、肌の状態(たるみやシワなど)をチェックさせて頂き、患者様に適した施術方法のご説明をさせて頂きます。その際、施術方法に関して、疑問点や不安がある場合は、ご相談してください。

その後、実際に施術個所にレーザーを照射させて頂きます。施術中に痛みが伴う場合は、局部麻酔をご用意いたしてますので、ご安心ください。施術後、アイシングを行い、その後問題がなければそのままご帰宅して頂けます。後日、術後経過の確認のため術後検診を設けさせて頂いております。また、何か不安なことがあれば、無料でメール相談も受けていますので、お気軽にご相談してください。

形成外科専門医としての
あらゆる形成美容外科領域での基礎をもとに、
満足していただける最高の結果を追求します。

1992年 千葉大学医学部卒業・千葉大学形成外科入局。
以後千葉大学および昭和大学の形成外科勤務。
2006年 都内美容クリニック 院長就任
2007年~2013年 都内美容外科クリニック 総院長就任
2014年 新宿美容外科クリニック 総院長就任

良くある質問

  • ダブロは、どんな肌質でも受けられますか?

    ダブロの超音波はレーザーや光とは違い、色や水分に左右されません。
    よって、肌色・肌質に関係なく受けることができます。
    まずはカウンセリングにお越しください。

  • ダウンタイムや痛みはありますか?

    ダブロの超音波は肌の内側だけに反応するので、肌表面への影響はありません。
    赤みや出血の心配もなく、治療後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。
    また、同タイプのウルセラと比較して痛みも少ないので、痛みに弱い方でも安心して受けていただくことができます。

  • 効果的な治療回数と、効果の持続期間を教えてください。

    ダブロは、1回の治療後数ヶ月かけて徐々にたるみを改善していく施術です。効果の持続は、半年から1年と言われているので、1年に1~2回受けていただくのが理想です。

お気軽にお問い合わせください完全予約制    月〜金 10:00〜20:00    土・日・祝 10:00〜19:00

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

新宿美容外科クリニック
あなたの
願う理想お手伝いをします。

Shinjuku Biyou Geka Clinic
完全予約制 月〜金 10:00〜20:00 土・日・祝 10:00〜19:00
無料メール相談 無料カウンセリング予約
Shinjuku Biyou Geka Clinic
新宿院
  • 新宿院

    新宿院

    0120-4390-17 0120-4390-17

    東京都新宿区新宿4-3-22 安藤ビル3F
    (完全予約制)

    月~金   10:00〜20:00
    土・日・祝 10:00〜19:00

    JR・ほか各鉄道
    新宿駅東南口より→徒歩2分

    アクセス・地図はこちら
立川院
  • 立川院

    立川院

    0120-4390-18 0120-4390-18

    東京都立川市曙町2-7-19 MAビル5F
    (完全予約制)

    月~金   10:00〜20:00
    土・日・祝 10:00〜19:00

    JR立川駅北口より→徒歩1分

    アクセス・地図はこちら
横浜院
  • 横浜院

    横浜院

    0120-4390-19 0120-4390-19

    神奈川県横浜市西区南幸2-20-11
    NSビル7F

    (完全予約制)

    月~金   10:00〜19:00
    土・日・祝 10:00〜19:00

    横浜駅西口より→徒歩5分

    アクセス・地図はこちら
back to top