眼瞼下垂 > 二重整形 - 新宿・立川・横浜

眠たそうな目元を
パッチリとした印象に

二重整形・目元
眼瞼下垂

Eyelid hanging down

img

眼瞼下垂は
このような方におすすめ

  • まぶたの皮膚がかぶさって目が細く、小さく見える
  • 目の形が三角に見える
  • まぶたが重たい印象で気になる

眼瞼下垂について

image

上まぶたを持ち上げる筋肉が長期のコンタクト装着や、年齢とともに衰えるなどの理由で、本来の働きをしないためにまぶたが垂れ下がってしまう状態です。

垂れ下がってきた上まぶたの症状を改善します。
同時に脂肪を取ることで、腫れぼったさも解消できます。

眼瞼下垂の特徴

目の大きさの印象は、目を開けたときにどれくらい黒目が見えるかに大きく左右されます。
黒目が7割程度見えると、一般的な大きな目に。
9割だと、いわゆる“デカ目”という印象に。
反対に、5割程度だと、眠たそうな目に見えてしまいます。

細い目や眠たそうな目を、パッチリとした大きな目にしたい場合、上まぶたを上に大きく開くようにするのが効果的。
これを実現するのが、『眼瞼下垂(がんけんかすい)』の手術です。

患者様へ わたしが担当します 新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳 新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳

患者様に最高の結果

形成外科専門医としての
あらゆる形成美容外科領域での基礎をもとに、
満足していただける最高の結果を追求します。

Profile

1992年 千葉大学医学部卒業・千葉大学形成外科入局。
以後千葉大学および昭和大学の形成外科勤務。
2006年 都内美容クリニック 院長就任
2007年~2013年 都内美容外科クリニック 総院長就任
2014年 新宿美容外科クリニック 総院長就任

良くある質問

  • 眼瞼下垂手術は痛いですか?

    注入する麻酔剤には痛みを緩和させる成分を入れております。
    また注入量も片まぶたで約2.0 ccと、必要最小限にしておりますので、注入時の痛みも最小限となります。
    開きの調節が終わった後は、静脈麻酔で眠ってしまいます。

  • ダウンタイムはどれくらいですか?

    手術後1~3か月間は術後の炎症による赤みや硬さがありますが、お化粧でカバーできる程度です。

  • 両目を同時に治療することは可能ですか?

    もちろん可能です。
    また場合によっては片目ずつ手術を行う方が良い結果が出ることもあります。
    診察時に色々とご提案できると思います。

お気軽にお問い合わせください【完全予約制】
月〜金 10:00〜20:00 ※横浜院は10:00~19:00
土・日・祝 10:00〜19:00

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

back to top