二重整形 - 新宿・立川・横浜

二重整形・まぶた・目元

futae

banner

形成外科専門医が
顔立ちとのバランスも考慮しながら
繊細にデザインし
美しい目元を作り出します

目は、顔全体の第一印象を左右する大事なパーツ。それだけに、「二重にしたい」「目を大きくしたい」「目元のたるみやくぼみ、クマを取り除きたい」「眼瞼下垂を治したい」など、多くの女性がさまざまなお悩みを抱えています。新宿美容外科クリニックでは、患者様が理想とする二重の幅やライン、目の大きさや形をうかがい、顔立ちとのバランスを考慮した上で、医師が一人ひとりに合った最適なデザインをご提案。患者様と意見をすり合わせながら、美しい目元を作り出していきます。担当するのは、目の整形手術について熟知し、豊富な経験を持ち合わせた形成外科専門医です。まずはお気軽にご相談ください。

二重整形 施術内容

  • 埋没法(二重術)

    メスを使わずに、極細の糸で留めるだけで、希望する二重のラインをつくります。万が一仕上がりに満足できないときは、糸をはずすことで元に戻せます。

    埋没法(二重術)

    詳しくはこちら
  • 部分切開法(二重術)

    まぶたの脂肪が厚い人や、埋没法の糸が取れやすい方に適した方法です。二重の予定ラインを部分的に切開し、余分な脂肪を取り除いて縫合します。

    部分切開法(二重術)

    詳しくはこちら
  • 全切開法(二重術)

    まぶたの脂肪がぼってりと厚い方や、幅の広い二重を作りたい方に適した方法です。目頭から目尻までの二重の予定ラインを切開し、余分な脂肪や筋肉を取り除いて縫合します。

    全切開法(二重術)

    詳しくはこちら
  • 目頭切開法

    まぶたから目頭にかけて覆いかぶさっているアジア人特有の「蒙古ひだ」を取り除いて、目の横幅を広げる手術です。目がひとまわり大きくなったような印象に。

    目頭切開法

    詳しくはこちら
  • 上まぶたのたるみ取り

    二重にしたい方は新しく作る二重のラインを、一重のままでいたい方はまつ毛ギリギリを切開し、まぶたの脂肪を除去します。すっきりした印象になります。

    上まぶたのたるみ取り

    詳しくはこちら
  • 目の下のたるみ取り(脱脂法・切除法)

    目の下のふくらみ(目袋)の原因である脂肪を取り出すのが「脱脂法」、目の下のたるんだ皮膚を切除するのが「切除法」です。目の下が若々しい印象になります。

    目の下のたるみ取り(脱脂法・切除法)

    詳しくはこちら
  • 脂肪注入法

    おなかや太ももなどから少量の脂肪を採取し、目の下のクマや目の上のくぼみに注入してふっくらさせます。生着した脂肪は生涯生き続けます。

    脂肪注入法

    詳しくはこちら
  • 眼瞼下垂

    上まぶたの皮膚を切開し、眼瞼挙筋などにアプローチすることで、「眼瞼下垂」を改善します。目の縦幅が広がるので、目が大きくなり、視野も広がります。

    眼瞼下垂

    詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください
【完全予約制】月〜金 10:00〜20:00 ※横浜院は10:00〜19:00 土・日・祝 10:00〜19:00

お電話でのお問い合わせ

新宿院 0120-4390-17 立川院 0120-4390-18
横浜院 0120-4390-19 メンズ専用 0120-39-9027

メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください【完全予約制】
月〜金 10:00〜20:00 ※横浜院は10:00~19:00
土・日・祝 10:00〜19:00

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

back to top