シリコンバック > 豊胸 - 新宿・立川・横浜

自然な印象の
バストアップ

ボディ・豊胸
シリコンバッグ豊胸術

Silicon bag prothese

img

シリコンバッグ豊胸術は
このような方におすすめ

  • 大きく豊かなバストにしたい
  • 若いときのバストを取り戻したい
  • 美しいバストの形を維持したい

シリコンバッグ豊胸術について

image

人工乳腺(シリコンバッグ)を胸に挿入し、豊かで美しいバストを形成していきます。加齢によってバストの形が変わってきた、垂れてきた、という方のお悩みも解消していきます。

シリコンバッグ豊胸術の特徴

豊胸手術シリコンバッグ法とは、豊かなバストにする為、乳房下に豊胸インプラント(人工乳腺)を挿入する方法で、小さな胸を大きくしたい、ハリを出したい、左右差をなくしたいと言った悩みを改善する人工乳腺治療になります。

豊胸シリコンバッグ(人工乳腺)を挿入する方法でも、切開部や
の挿入部の違い、の種類など様々な種類があります。

患者様へ わたしが担当します 新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳 新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳

患者様に最高の結果

形成外科専門医としての
あらゆる形成美容外科領域での基礎をもとに、
満足していただける最高の結果を追求します。

Profile

1992年 千葉大学医学部卒業・千葉大学形成外科入局。
以後千葉大学および昭和大学の形成外科勤務。
2006年 都内美容クリニック 院長就任
2007年~2013年 都内美容外科クリニック 総院長就任
2014年 新宿美容外科クリニック 総院長就任

良くある質問

  • 豊胸手術をしたら、傷跡や将来の授乳が心配です。

    バッグを入れる場合の傷は、ワキの下のシワに沿ってつきますが、時間と共に傷跡はほとんどわからなくなります。また、ワキの下からバッグを挿入する場合は乳腺にほとんど影響を与えませんので将来の授乳などへの問題も全くありません。

  • 胸がすごく小さいのですがシリコンバッグ(人工乳腺法)豊胸手術で
    どの位大きくできますか?

    アップサイズはご希望に合わせてシリコンバッグ(人工乳腺法)の大きさをお選び頂けますので、ご希望に合ったバストアップが可能になります。

  • シリコンバッグ(人工乳腺法)豊胸術の場合、
    マッサージはどの位の期間必要ですか?

    シリコンバッグ(人工乳腺法)豊胸術後のマッサージは拘縮予防の為に非常に重要になります。大体最低でも2~3ヶ月間は必ず必要になり、3ヶ月以降も拘縮予防、早期発見にもつながりますので1日1~2回程度は軽いマッサージを続ける事をお勧めします。

お気軽にお問い合わせください【完全予約制】
月〜金 10:00〜20:00 ※横浜院は10:00~19:00
土・日・祝 10:00〜19:00

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

back to top