レーザートーニング・肝斑治療 - 新宿・立川・横浜

治療の難しかった
肝斑の改善に!

美容皮膚科
レーザートーニング(肝斑)

Laser Toning

img

レーザートーニングは
このような方におすすめ

  • 褐色のシミが気になる
  • これまで、どうやっても取れないシミがある
  • 切らずに、肌を若返らせたい

レーザートーニング(肝斑治療)について

image

画期的なレーザー照射によって、従来は困難とされてきた肝斑(かんぱん)にも適応が可能です。
肝斑とは、思春期以降の女性にできる褐色のシミの一種です。

レーザートーニングの特徴

レーザートーニングという、「スペクトラVRMⅢ」、532nm(SHG:YAGレーザー)と1064nm(Nd:YAGレーザー)の2波長をもつ医療用QスイッチYAGレーザーによって、除去が可能になりました。

肝斑(かんぱん)は、内分泌変化や紫外線の影響が強いとされ、従来は、レーザーでの治療が困難といわれてきました。

美肌効果も高く、お肌への負担も少ないのが特長で、アンチエイジング効果も抜群です。

超音波導入の施術に関して

image

当院ではカウンセリングにて医師により、患者様のお悩みやご希望をお伺いいたします。また、肌の状態 (シミ・肝斑) をチェックさせて頂き、患者様に適した施術方法のご説明をさせて頂きます。その際、施術方法に関して、疑問点や不安がある場合は、ご相談してください。その後、十分なヒアリングを行った後に施術を行います。

施術後、問題がなければそのままご帰宅して頂けます。後日、術後経過の確認のため術後検診を設けさせて頂いております。また、何か不安なことがあれば、無料でメール相談も受けていますので、お気軽にご相談してください。

患者様へ わたしが担当します 新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳 新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳

患者様に最高の結果

形成外科専門医としての
あらゆる形成美容外科領域での基礎をもとに、
満足していただける最高の結果を追求します。

Profile

1992年 千葉大学医学部卒業・千葉大学形成外科入局。
以後千葉大学および昭和大学の形成外科勤務。
2006年 都内美容クリニック 院長就任
2007年~2013年 都内美容外科クリニック 総院長就任
2014年 新宿美容外科クリニック 総院長就任

良くある質問

  • 自分のシミが肝斑か、それ以外のシミかどうやって区別できますか?

    そのシミが肝斑(かんぱん)かどうかの目安としては、肝斑は左右対処に発生しやすく目周りには出来ません。とはいえ場合によっては、左右対称でなくても肝斑の可能性もあります。ご自身で判断せずに、信頼できる医療機関でカウンセリングを受けてください。

  • 肝斑以外にも肌全体のくすみも気になりますが、効果ありますか?

    レーザートーニング(肝斑)では、肝斑以外のシミやくすみ、毛穴の開きなどの改善も効果的です。肌の全体の色ムラが改善されることによって、お顔全体が明るく白く透き通るような印象へと近づきます。

  • 火傷したり、悪化したりしませんか?

    レーザートーニング(肝斑)では広範囲に弱いパワーでレーザーを当てることで、肝斑の原因であるメラノサイトを活性化させずに、メラニンを徐々に減らしていくことが可能です。効果は高く刺激は少ない施術ですので、火傷したり、悪化したりする心配はありません。

施術料金

レーザートーニング

顔全体 1回 ¥50,000
6回 ¥200,000
10回 ¥300,000
顔全体(額なし) 1回 ¥40,000
6回 ¥176,000
10回 ¥268,000
頬~こめかみ 1回 ¥30,000
6回 ¥120,000
10回 ¥180,000
頬全体 初回 ¥8,000
1回 ¥30,000
6回 ¥158,000
10回 ¥240,000
額・眉間 1回 ¥26,000
6回 ¥100,000
10回 ¥160,000

お気軽にお問い合わせください【完全予約制】
月〜金 10:00〜20:00 ※横浜院は10:00~19:00
土・日・祝 10:00〜19:00

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

back to top