スプリングリフトの施術について自然な表情に仕上がる次世代強力リフト

こんなお悩みに
  • 首からフェイスリフトにかけてのシワやたるみが気になる
  • 切らずにリフトアップしたい
  • リフトアップをしたいが、傷あとや腫れが心配

スプリングリフトについて

スプリングリフトとは伸縮性、柔軟性のある糸により肌を引き上げるリフト治療のことです。 糸は、伸縮性・柔軟性に優れており、筋肉の微細な動きにあわせます。そのため一般的方法では施術が難しい突っ張ってしまった部位も、自然に引き上げる事ができます。

スプリングリフト

糸に付いている丸みを帯びたCog(突起)は、4方向に向いており、1センチに24個という狭い間隔で並んでいます。そのため固定力にたいへん優れています。

また、糸自体に伸縮性があるので肌自体が無理に引っ張られることがなく、負荷がかかりにくいです。結果として長く効果を維持することができます。

糸についているCog(突起)は、丸みがあるので組織を傷つけることはありません。

つまりスプリングリフトは優れた伸縮性を持つ糸であり、仕上がりが自然で非常に腫れの少ない施術方法になります。

スプリングリフトの最大の特徴は、自然な仕上がりです。

優れた伸縮性を持つ糸をまっすぐに埋め込むので、自由自在に伸縮し、微細な筋肉の動きと同じように動きます、そのため非常に自然な仕上がりになります。

一般的なスレッドリフトと比較すると驚くほど腫れが少ない施術になります。

ダウンタイムも1~2日間で落ち着きます。
さらに、施術後3週間程度すると、お肌の真皮層に細かいコラーゲンのトンネルが形成されます。
その糸を強固に支えるので、若返り効果を持続させることができます。

抑えておきたいスプリングリフトの治療後

スプリングリフト

施術後は、局所麻酔による『むくみ・腫れ・内出血』が出ることがあります。1~2週間続くこともありますが、徐々に落ち着いてきます。

2~3日程度痛みを感じることがありますが、痛み止めを処方しますので、ご安心してください。

しばらくの間は、違和感・ツッパリ感・痛み・刺入部位(糸の入り口)のくぼみ・ひずみ・頭皮(結紮部)の盛りあがり・色素沈着等の症状が見られる場合がありますが、次第に改善されます。

効果については、手術直後より実感いただくことができます。むくみや腫れが落ち着く2週間~1ヶ月でフェイスラインが安定してきます。(※効果の出現には個人差があります。)

よくあるご質問

Q.施術後の肌はどうなりますか?

A.個人差はございますが、麻酔を行なったことによる腫れ、むくみが生じることがございますが1日~2日で落ち着きます。

Q.痛みはどうですか?

A.数日、痛みを感じる方もいらっしゃいますが痛み止めを処方いたします。

施術後、しばらくの間は突っ張り感、挿入部分のくぼみが見られる場合もございますが、時間が経つにつれて落ち着き改善されます。

Q.施術後はメイク、日常生活は大丈夫ですか?

A.当日のメイクはご遠慮ください。翌日から可能になります。

激しい運動・入浴・飲酒は一週間ほどお控えください。

その他のおすすめの施術

新宿美容外科クリニック新宿院/立川院がお勧めするその他の施術

料金について

診療名 料金 モニター
スプリングリフト 1本 ¥80,000 モニター料金¥40,000

美容医療とリラクゼーションとの相乗効果を実現した
“新感覚クリニック”

個室の施術ルームや充実な設備で上質な時間を

わたしたちは、落ち着いたインテリア、丁寧な接客、
患者様がゆったりとリラックスできる、
上質な空間をご提供致します。
非日常的な空間で贅沢な時間をお過ごしください。

迷われましたらまずはご相談してみては?「費用のこと」「効果のこと」「品質安全のこと」なんでもお聞きください。まれまで培ってきた知識を技術力でお応えします。まずは無料相談へ無料カウンセリングはこちらへ