自己処理でムダ毛のケアを続けてきたけれど、毛根のような黒いポツポツが皮膚の下にあるという方はいませんか?それは、剃毛や除毛、脱毛などをした際に、肌が硬くなり皮膚の中に伸びてしまった「埋没毛」です。

埋没毛は、皮膚の下に毛が成長してしまっているため、カミソリや毛抜きなどで取り除こうと思っても、自己処理では皮膚を切らなければ埋没毛は取り除けないのです。皮膚を傷つけてしまえば、見た目が悪いのはもちろんのこと、最悪皮膚に炎症が出る可能性も。「埋没毛をなんとかしたい」という際の対処法をご紹介します。

埋没毛ができる原因の多くが「自己処理」

そもそも埋没毛ができてしまう理由は、ほとんどのケースが自己処理によるものです。カミソリなどでムダ毛を自己処理した際に、肌が荒れたり傷ついたりすると毛穴が塞がれてしまいます。

その結果、新たに毛が伸びる際に、毛が皮膚の外に出られず皮膚内に侵入。そのまま成長します。これが埋没毛と呼ばれるものの正体です。皮膚の下に埋もれてしまった埋没毛は、見た目が悪いのはもちろんのこと、自己処理ではなかなか取り除くのが難しく、悩まれる方も少なくありません。

基本的に埋没毛をそのまま放置しておけば、毛がこれ以上成長できないというところまで伸び、その後自然に分解・排泄されていきます。ただし、どうしても時間がかかってしまいます。また、同じ場所でムダ毛の自己処理を繰り返していれば、新たな埋没毛ができてしまう可能性も大いにあります。

ムダ毛の自己処理は、埋没毛だけでなく、毛穴目立ちや毛包炎(毛穴の奥に細菌が侵入して引き起こされる炎症)など毛穴まわりのトラブルを引き起こす原因に。毛包炎になってしまえば、発疹やボツボツなどができなかなか治りにくくなってしまいます。

埋没毛を作らない・繰り返さないためには

埋没毛を作らないためには、皮膚を傷つける自己処理を止めるのが一番です。例えば乾燥した肌をしっかりと保湿しないでカミソリでムダ毛を処理すれば皮膚がさらに荒れて、埋没毛ができやすい状態になってしまいます。

また、どんなに気をつけていたとしても、除毛クリームやカミソリによる剃毛は肌へのダメージがあります。毛根は残っているため、定期的に除毛しなければいけないため、自己処理をするたびに、埋没毛ができやすいリスクに皮膚が晒されていると言えるでしょう。

できてしまった埋没毛をなくすには、ピーリングクリームを使って肌を柔らかくする方法や、皮膚を切開して毛を抜き出す方法、脱毛などがあります。ご自宅でできる方法としてはピーリングクリームなどを使う方法がありますが、どうしても完全になくなるまでには時間がかかります。また、ムダ毛の自己処理を続けていれば埋没毛が新たにできる可能性もありますので、永遠に終わらない戦いを繰り返すことになります。

埋没毛をセルフケアされる方の中には、無理やりピンセットなどで皮膚の表面に穴を開けて埋没毛を抜き出す方もいます。これは、皮膚を傷つけてしまいますし、最悪の場合炎症を起こしたり、色素沈着したりしてしまうなど見た目を悪化させることにつながりかねません。

だからこそ、埋没毛をなくすためにも、しっかりと毛根から脱毛する方法がベストなのです。

埋没毛には医療脱毛がおすすめ

できてしまった埋没毛。放置しておけばなくなるとは言っても、やはり脇やビキニラインなど「早く埋没毛をなんとかしたい!」という方は多くいらっしゃいます。

埋没毛を処理するのに一番オススメなのが、医療脱毛です。
医療脱毛は皮膚の表面に出てきた毛だけを剃るのではなく、毛根そのものにダメージを与えて脱毛していきます。そのため、皮膚下に伸びた埋没毛のケアにも最適なのです。

埋没毛は皮膚の下にある毛のため、通常の脱毛と比べて完全になくすには施術回数と時間がかかります。とはいえ、埋没毛をなくそうとスクラブや埋没毛用のクリームで処置するよりは、効果が実感できるまでの期間は短くなります。また、皮膚を傷つけることなく安全に埋没毛を処置できますので皮膚ストレスも少なくなります。

医療脱毛による埋没毛処置がおすすめなのはそれだけではありません。埋没毛はムダ毛の自己処理により皮膚が荒れてできてしまうケースが大半です。自己処理を続けていれば、一度埋没毛がなくなってもまたできてしまう心配と常に隣り合わせ。医療脱毛により自己処理の必要をなくせば、埋没毛を予防することもできます。

当院では最新の脱毛レーザー機器で埋没毛を処置

当院で導入している最新脱毛レーザー「クラリティ」という機器はダイオードレーザーを使った脱毛機。毛根のミニターゲットを絞るパラメーター設定ができるため、肌ダメージを最小限に抑えながら脱毛できる最新のオーダーメイド脱毛機器です。

レーザーも肌色や肌質に合ったものを選べるので色白の方から色黒の方まで、また毛の太さに合わせた施術を実現。肌への負担をできるだけ少なくしながら効果の高いレーザーによる安全で効率的な脱毛が叶います。

また、クラリティは地球に優しいエアークーリングシステムを導入しているため、照射前・照射中・照射後のタイミングで脱毛部分にエアーを照射し脱毛部位の痛みを和らげます。

脱毛に対して、「肌が荒れるのでは?」「痛みがあるのでは?」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。クラリティはアジア人の肌に合った脱毛機のため、肌が敏感な方や初めて脱毛をされる方も安心して施術が受けられる機器と言えます。

当院では、クラリティがアメリカ食品医薬局FDAによる認可を受けた安全な危機であること、医療用レーザーとしては最新鋭で、アジア人の肌に適していること、世界各国でも使用されている高い安全性、などからクラリティを脱毛機器として導入しております。

このページをここまで読んでいただいた方の中には「同じ脱毛ならエステの脱毛でもいいかも」と思っている方もいるかもしれません。

確かに、エステサロンで施術できるフラッシュ脱毛でも埋没毛を改善することは可能です。ただしエステサロンの脱毛は法律上「長期的な効果がある脱毛」はできないという制約があり、どうしても低出力の脱毛機器を使わざるをえません。そのため、1回の脱毛施術による効果は低く、何度も脱毛施術を受ける必要があります。一方、メリットとしては低予算でも脱毛ができることが挙げられます。ただし、埋没毛は通常の脱毛よりも時間がかかるケースも多々あります。「早く埋没毛をなんとかしたい」という場合にはあまりおすすめとは言えません。

一方、医療脱毛は、エステ脱毛と異なり照射パワーの強い脱毛機器を用いることができます。医師が常勤し、安全な施術を行うための正しい対策・処置と万が一のトラブルにもしっかりと対処できる環境が揃っている医療機関だからこそ、強力なレーザー脱毛が許可されています。
そのため、1回の脱毛施術による効果はエステ脱毛と比べて高く、脱毛に通う回数も少なく済ませられます。

埋没毛処理はもちろん、埋没毛予防にもオススメな医療脱毛。部位や毛量などにより回数も異なります。具体的にどのくらいの回数通う必要があるかは、無料カウンセリングでご提案させていただきますのでお気軽にご相談ください。

脱毛コラム

美容医療とリラクゼーションとの相乗効果を実現した
“新感覚クリニック”

個室の施術ルームや充実な設備で上質な時間を

わたしたちは、落ち着いたインテリア、丁寧な接客、
患者様がゆったりとリラックスできる、
上質な空間をご提供致します。
非日常的な空間で贅沢な時間をお過ごしください。

迷われましたらまずはご相談してみては?「費用のこと」「効果のこと」「品質安全のこと」なんでもお聞きください。まれまで培ってきた知識を技術力でお応えします。まずは無料相談へ無料カウンセリングはこちらへ