医療脱毛とエステ脱毛の違い

ムダ毛をシェービングした場合、肌がつるつるな状態はせいぜい2~3日で、すぐにまたムダ毛が生えてきてしまいますね。ブラジリアンワックスなどの脱毛も、カミソリと比較すれば持続期間は長いですが、2週間もすればムダ毛が気になりはじめます。

これ対して医療脱毛やエステ脱毛は、ムダ毛が最終的に生えてこなくなることを目的としていますので、数週間や数ヶ月ではなく、数年単位で脱毛効果の持続が期待できる脱毛方法になります。

それでは医療脱毛の持続期間を知る前に、まずは医療脱毛とエステ脱毛の違いについて解説します。

医療脱毛もエステ脱毛も仕組みは同じ

医療脱毛とエステ脱毛では、医療脱毛のほうが脱毛効果ははるかに高いといわれています。このため、施術方法も大きく違うのではと考える人もいるようですが、使用する機械や効果に違いはあるものの、脱毛の仕組みは同じです。

医療脱毛や光脱毛とも呼ばれるエステ脱毛では、脱毛したい部分に特殊な光を照射します。

この光はメラニンに反応する働きがあり、反応すると高熱を発します。この高熱で、毛根のムダ毛を再生させる部分を焼灼することで、ムダ毛が生えてこなくなるのです。

医療脱毛のほうがエステ脱毛よりも脱毛効果が高い理由

どちらの脱毛方法も同じ仕組みで施術を行いますが、使用している機械が異なる上に、医療脱毛とエステ脱毛では光を照射する出力レベルも異なります。

医療脱毛は医療行為となりますので、当然ながら医師でないと施術を行うことができません。医療脱毛がエステ脱毛と比較して脱毛効果が高いのは、照射する光(レーザー)の出力レベルが高いからです。
出力レベルが高いほどメラニンに反応しやすくなりますので、細い毛のメラニンにもしっかり反応し、高い脱毛効果を得ることができます。

しかしその反面、出力レベルが高いと発する熱も強くなりますので、人によっては肌に炎症を起こすなどのトラブルが発生してしまう可能性も考えられます。

このようなトラブルが起こらないよう、レーザーの出力レベルを適宜調整したり、仮にトラブルが発生してしまったときに迅速に対応できるよう、医療脱毛は医師でないと行えないことになっているのです。

これに対してエステ脱毛は、サロンのスタッフが施術を行い医師は施術をしませんし、サロン内にも在籍していません。このため、専門的な知識がないスタッフでも十分に施術が行えるよう、エステ脱毛の光の出力レベルは、医療脱毛と比較すると低く設定されています。

光の出力レベルは脱毛効果と比例しますので、医療脱毛のほうがエステ脱毛よりも脱毛効果が高いのです。

「永久脱毛」の考え方について

医療脱毛もエステ脱毛も、「永久脱毛」だという認識を持っている人が少なくありません。しかし実際には、どちらの脱毛方法も永久脱毛ではないということを理解しておきましょう。

本当に永久脱毛であれば、脱毛の持続期間を気にする必要はありません。

毛穴から施術したムダ毛が生えてこなくなることを目的としているので、ある意味では永久脱毛だといえるかもしれませんが、医療脱毛もエステ脱毛もまだ歴史が浅いので、永久にムダ毛が生えてこなかったというデータがありません。

この点も永久脱毛ではない理由のひとつなのですが、特にエステ脱毛の場合は弱い光で施術を行うので、施術したところからまたムダ毛が生えてきてしまう可能性が高いのです。

数年は生えてこなかったとしても、妊娠などでホルンバランスが乱れたときにムダ毛が生えてきたという人もいます。

医療脱毛においても、まだデータがないことと、やはり状況によってはムダ毛が再生してしまう可能性が考えられますので、永久脱毛と呼ぶことはできません。

ちなみに永久脱毛の定義は、施術した範囲においてムダ毛が再生する割合が20%以下であれば、永久脱毛と認められると言われています。

「永久脱毛」が可能な施術はあるの?

では、現在行われている脱毛の施術では永久脱毛はないのか?というと、ひとつ永久脱毛として認められている施術があります。それは「針脱毛」や「ニードル脱毛」と呼ばれる施術です。

針脱毛では、針のような器具を脱毛したい部分に差し込み、特殊な電流を流すことで毛穴の中の毛が再生する機能を熱で破壊する、という施術方法になります。

ひとつひとつの毛穴に直接アプローチするので脱毛効果がとても高く、施術した毛穴からムダ毛が再生することはありません。

ニードル脱毛はかなり前から提供されている施術になりますが、毛穴に針をさすのでかなりの痛みを伴うことと、施術に時間がかかるため、全身脱毛をはじめ範囲の広い部位には適さないとされています。針脱毛を利用する人は、ワキの脱毛をするケースが多いようです。

前述したように、エステ脱毛は医療脱毛と比較すると脱毛効果が弱いので、ムダ毛が再生してしまう可能性が高いです。

毛の再生率については、施術時の出力レベルや体質に左右されるのでかなり個人差がありますが、早い人だと3~4年のうちにチラホラと毛が生えてきてしまったというケースがあるようです。

光の出力レベルが弱いといっても、ある程度の痛みは伴いますので、痛みに弱い人がさらに出力レベルを下げてしまうと、脱毛効果はもっと低くなってしまいます。

そうなるとさらに毛の再生率は高くなってしまいますし、脱毛の時点でごく細い毛には反応できず、脱毛できないケースも考えられます。

医療脱毛であれば半永久的に効果が持続する

医療脱毛は、通常の出力レベルであればかなり高い脱毛効果が期待できます。絶対にムダ毛が再生しないとはいえませんが、多くの場合は半永久的に脱毛効果が持続すると考えてよいでしょう。

ただし、医療脱毛で痛みに弱い人はレーザーの出力レベルを下げることが可能ですので、弱いレーザーで脱毛した場合にはムダ毛が再生してしまう可能性が考えられます。

とはいえ、痛みに無理して耐えながらの施術だと通うことが辛くなってしまうでしょうから、我慢できるレベルで施術を受ければOKです。

医療脱毛できちんと脱毛すれば、細いムダ毛もレーザーが反応しますので、持続期間が長いのはもちろん、きれいに脱毛を仕上げることができると思います。

本気で脱毛したい人は医療脱毛がおすすめ

少し前までは、医療脱毛の施術料金がかなり高額だったので、価格競争によって安価で施術を受けられるエステ脱毛を選ぶ人が多かったようです。
しかし最近では、医療脱毛の施術料金もだいぶ手頃になってきましたし、キャンペーンやモニター価格でよりお得に施術を受けられるようになりました。
ムダ毛の自己処理は肌への負担が高く、肌荒れや色素沈着を起こすことも多いです。

自己処理が不要なくらいしっかり脱毛をしたいという人は、ぜひ医療脱毛を受けることをおすすめします。

施術の痛みについてもカウンセリング時に相談すれば、お試しの照射をしてくれることもありますので、きちんと施術内容を理解した上で脱毛できます。

痛みを強く感じた場合は、希望する脱毛効果に合わせて出力レベルを調節してもらえますので、遠慮なく相談してください。

脱毛コラム

美容医療とリラクゼーションとの相乗効果を実現した
“新感覚クリニック”

個室の施術ルームや充実な設備で上質な時間を

わたしたちは、落ち着いたインテリア、丁寧な接客、
患者様がゆったりとリラックスできる、
上質な空間をご提供致します。
非日常的な空間で贅沢な時間をお過ごしください。

迷われましたらまずはご相談してみては?「費用のこと」「効果のこと」「品質安全のこと」なんでもお聞きください。まれまで培ってきた知識を技術力でお応えします。まずは無料相談へ無料カウンセリングはこちらへ