医療脱毛を受けられない人

エステ脱毛ではアトピーの人は施術を断られる場合があるなど、施術を受けられない条件が多いですが、医療脱毛ではエステ脱毛を受けられないといわれた人でも施術を受けられることが多いです。

ただし、施術をすることで悪影響が出ると思われる疾患をもつ方や、あまりに真っ黒に日焼けしている方は、施術できないことがあります。持病や皮膚病などについては、カウンセリング時に実際に状況を見たり、ヒアリングをした上で施術の可否を判断します。

アレルギーがある人は施術を受けられない場合がある

カウンセリングではアレルギーの有無についても質問を受けます。

医療脱毛の施術を受けられないアレルギーは、金属アレルギーと日光アレルギーをもつ人です。金属アレルギーについては使用するマシンの種類によりますが、レーザーを当てる部分の先端が金属でできていることがあるため、肌に増えてアレルギー反応を起こしてしまうかもしれないからです。

日光アレルギーは、レーザーによっては紫外線を放射するものがあり、照射された光によってアレルギー反応を起こしてしまう可能性があるため、施術できないことがあります。

ただ、これらのアレルギーをもっていても、症状が軽い場合には施術を受けることが可能です。施術を受けても問題ないか、テスト照射を受けてみて、アレルギー反応が出なければ施術可能と判断されます。

カウンセリングで聞かれる内容

カウンセリングに行くと、まずは希望の施術部位について聞かれます。

施術部位はワキや足、VIOラインなどたくさんありますが、部位によって施術の痛みが異なったり、リスクが生じることもありますので、ヒアリングした部位に合わせた説明をするためです。

ちなみに、痛みが強い部位としてはVIOラインやワキなど、毛が太い部位が挙げられます。

リスクについては、うなじや背中など産毛状のムダ毛が生えている部位の場合、硬毛化や増毛化のリスクがあるため、この点についてもきちんと説明を受けます。

照射回数と脱毛効果

自己処理の必要がなくなるくらいまで施術を受ける場合、その部位によって施術回数や頻度が異なります。

ワキの場合であれば、最初は1ヶ月に1回、2回目は2ヶ月後、3回目は3ヶ月後というように施術をしていき、3~5回程度で自己処理がいらない程度まで脱毛できるケースが多いです。

ただし、毛量や出力レベルによっても効果が左右しますので、カウンセリング時に確認してください。

痛みの強さや麻酔について

毛根にレーザーが反応したときの痛みは、輪ゴムで弾かれた程度の痛みと例えられることが多いです。部位や出力レベルによって痛みの感じ方は異なりますが、痛みは感じるけれども我慢できないほどではない、という痛みだと思います。なお脱毛施術の際に麻酔は行いません。

シミやほくろのある部分の施術

エステ脱毛ではほくろのある部分の施術はできませんが、医療脱毛であれば薄いシミや小さいほくろの部分は施術が可能です。ただし、かなり濃いシミや大きなほくろのある部分は施術ができない場合もありますので、カウンセリング時に確認してください。

施術時間について

部位によって施術時間が異なりますが、ワキであれば10分以内で終わります。エステ脱毛と比較するとかなり短時間で施術が完了します。

ワキと一緒にほかの部位も施術する場合など、状況に応じて所要時間は変わりますので、こちらもカウンセリング時に確認してみましょう。

妊娠中の方の施術について

医療脱毛の施術自体は、妊娠中の方、または胎児に影響を及ぼすものではありません。

しかし、万が一レーザーの熱でやけどをしたなどのトラブルが発生した場合、薬を処方することができないため、基本的に妊娠中の方の施術は行わないクリニックが多くなっています。

中には妊娠中の施術も可能としているクリニックもありますので事前によく相談しましょう。

必ず事前に施術部位のシェービングを行う

医療脱毛もエステ脱毛も同様ですが、施術を行う前日または当日までに、必ずシェービングを行う必要があります。

ムダ毛が生えたままの状態になっていると、レーザーの光が毛根の外にあるムダ毛自体のメラニンに反応してしまい、正しい脱毛効果が得られないことと、痛みが強くなってしまうからです。

このシェービングはとても重要で、もし忘れてしまうと施術ができない、もしくは有料でシェービングをしてから施術を受けることになってしまいますので、忘れないようにしましょう。

ただし、IラインやOライン、背中など手の届きにくい部位については、シェービングを無料でしてもらえます。

施術当日の服装は自由

どのような施術部位であっても、クリニックが指定する服装に着替えた上で施術を行うので、施術に訪れる際の服装は自由です。あえて言うなら着脱しやすい服装だと、着替えやすいので便利だと思います。

顔の施術を行う場合はメイクを落とした上で施術に入ります。顔以外であれば、メイクをしていても大丈夫です。

脱毛コラム

美容医療とリラクゼーションとの相乗効果を実現した
“新感覚クリニック”

個室の施術ルームや充実な設備で上質な時間を

わたしたちは、落ち着いたインテリア、丁寧な接客、
患者様がゆったりとリラックスできる、
上質な空間をご提供致します。
非日常的な空間で贅沢な時間をお過ごしください。

迷われましたらまずはご相談してみては?「費用のこと」「効果のこと」「品質安全のこと」なんでもお聞きください。まれまで培ってきた知識を技術力でお応えします。まずは無料相談へ無料カウンセリングはこちらへ